『ソードアート・オンライン 外伝7 月の揺りかご』の連載が約7年ぶりに川原礫氏のWEBサイトにて再開

『ソードアート・オンライン』などで知られる川原礫氏のWEBサイト「WORDGEAR」にて、約7年ぶりに『Sword Art Online 外伝7 月の揺りかご』が更新された。本外伝は2009年よりスタートしていた作品で、WEB版のSAOシリーズを下敷きとした独立するファンタジー作品として公開。物語はアンダーワールドを舞台としており、電撃文庫にて≪アリシゼーション編≫が完結したことなどから、更新が再開されたものと考えられる。『ソードアート・オンライン』のファンは必見だ。

ソードアート・オンライン18

電撃文庫刊『ソードアート・オンライン』の新章が2017年より始動へ 巻末に「キリトは帰ってくる。」の一文が掲載

⇒ 『Sword Art Online 外伝7』はこちら

連載小説は旧サイトにある「web novel」から読むことができる。現在は15話まで公開されており、今後の更新にも期待が高まる。2017年からは新シリーズも予定されている『ソードアート・オンライン』。WEBの外伝作品を読みながら、今後の続報を楽しみに待ちたい。

©川原礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊 イラスト:abec

kiji_line

[関連サイト]

WORDGEAR

kiji_line