新たなレーベル「ツギクルブックス」は2017年2月創刊 ファンタジー小説からお仕事小説まで幅広いジャンルで展開へ

小説の投稿・登録ができるWebサービス「ツギクル」を運営するツギクル株式会社は、2017年2月に新たなレーベル「ツギクルブックス」を創刊する。また、創刊タイトルとして発売される2作品の発表も行われた。「ツギクルブックス」はWebサービス「ツギクル」に投稿された作品の書籍化を行う新レーベルで、ファンタジー小説から恋愛小説、お仕事小説まで幅広いジャンルを展開していく。創刊タイトルのひとつには東国不動氏の『僕の部屋がダンジョンの休憩所になってしまった件』も並んだ。

ツギクルブックス

東国不動氏の『僕の部屋がダンジョンの休憩所になってしまった件』は小説投稿サイト「小説家になろう」でも人気のファンタジー小説。書籍ではWeb版からの改稿のほか、書き下ろしエピソードを追加する。以下、東国不動氏の書籍化決定時のコメントとあわせてあらすじを紹介しよう。

【東国不動氏の書籍化決定時のコメント】

「小説家になろう」ではちょっと変わり種の拙作をまさか創刊タイトルとしていただけるとは思いませんでした。先発投手としてエースになれるように頑張ります。ええ、最近のマイブームは日本シリーズです。

【あらすじ】

訳あり物件の玄関の扉を開けるとそこは異世界ダンジョンだった! さっそくゴブリン登場と思いきや、そこに横たわっていたのは金髪の女騎士。続々と現れる異世界の女性(重要)は、なぜか僕の部屋を休憩所として利用している!? 主人公はファンタジー世界の住人とムフフな日常生活を楽しみつつ、現実世界と異世界を行き来しながらダンジョンマスターを目指すのだが……。

小説投稿サイト「小説家になろう」にて「ツギクルブックス創刊記念大賞」が開催 9月7日よりエントリー受付もスタート

また、ツギクルブックスでは現在、2016年10月31日(月)を締切とする小説コンテスト「ツギクルブックス創刊記念大賞」も開催している。応募受付の締切まで残り僅かとなっているので、興味がある方はぜひ応募を検討してみてほしい。ツギクルブックスの創刊は2017年2月。今後の続報もあわせて楽しみにしたい。

kiji_line

[関連サイト]

Webサービス「ツギクル」

ツギクルブックス公式サイト

kiji_line