電撃文庫11月刊行のラインナップをご紹介その1。『SAO オルタナティブ クローバーズ・リグレット』『安達としまむら7』など7冊

11月10日に発売する電撃文庫11月刊行のラインナップ7冊(合計14冊)のジャケットイラストとあらすじをご紹介します。

ソードアート・オンライン オルタナティブ クローバーズ・リグレット

ソードアート・オンライン オルタナティブ クローバーズ・リグレット

©渡瀬草一郎/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊 イラスト:ぎん太

《SAO》の秘められたエピソードを、

ファンタジーの旗手・渡瀬草一郎が再創造!

【あらすじ】

《アスカ・エンパイア》。SAО事件の最中に運営を開始した、古参の和風VRMMOである。ユウキとラン達のギルド《スリーピング・ナイツ》結成のきっかけとなったこのゲームにも、秘められたエピソードがあった――戦巫女のナユタと忍者のコヨミ。《アスカ・エンパイア》で出会い仲良くなった二人の少女は、ゲーム内で不思議な法師ヤナギと出会う。その老僧侶は、とあるクエストの《謎解き》を《探偵》に依頼したいという。しかもその報酬は一〇〇万円。法外すぎる値段に驚く少女二人だが、その奇妙な依頼を受ける《探偵》も負けず劣らず奇妙な青年だった。ステータスボーナスは《運》に《全振り》――つまりバトルは最弱、しかしレアアイテムドロップ率最強のトリッキーなプレイヤーで……。最先端VRMMOの世界で、少女二人を引き連れた《胡散臭い探偵》による《謎解き》が始まる。

ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミンXI

天鏡のアルデラミン11

©宇野朴人/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊 イラスト:竜徹

無邪気なヴァッキェが巻き起こす波乱は、

帝国とシャミーユを変えるのか?

【あらすじ】

イクタの推挙によって、三等文官として国政に携わることになる少女ヴァッキェ。アナライ博士の弟子で、イクタの妹弟子でもある彼女は、とても子供っぽく、見た目は愛らしいのだが、たしかに尋常な人材ではなかった。厳粛な空気が流れる国政の場では、誰もが畏れる女帝が相手であっても理路整然と反論を声高に唱えて周囲を凍りつかせ、日常生活の中では、シャミーユが一人静かに食事をしている場に乗り込んでいって「一緒に楽しく食べよう」と女帝の顔をひきつらせる……。その無邪気さと人懐っこさと狂気を発揮する彼女は“劇薬”として、硬直した帝国や女帝シャミーユを、どのように変えていくのか? 一方、元帥となったイクタをはじめ、トルウェイ、マシュー、ハロたちも、カトヴァーナ帝国を変えるべく、新たな地位に見合った行動をそれぞれ始めていた――。いよいよ新展開へ向かって物語が転がり出したXI巻から目を離すな!!

安達としまむら7

安達としまむら7

©入間人間/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊 イラスト:のん

付き合うことになった安達としまむら。

二人の関係がちょっとだけ変わる、第7巻。

【あらすじ】

しまむらと付き合うってことは、うーん、まず、い、一緒に登校するとか……でいいんだよね……。でも、何時に迎えに行けばいいのかな。自転車どうしよう……しまむらは歩きだし……早く学校始まらないかな。安達と付き合うことになったけど……、何か今までと変わるのかなー。……安達は変わるんだろうか。でも、付き合うってどうすればいいんだろ。うーんよくわかんないな。大丈夫なのかね。お祭りでの告白から、彼女と彼女になった二人。夏休みも明けて新学期。これまでとちょっと違う高校生活が始まる。

新約 とある魔術の禁書目録17

新約 とある魔術の禁書目録(17)

©鎌池和馬/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊 イラスト:はいむらきよたか

木原唯一が放った一〇〇人を超える上里勢力の少女たち。

圧倒的劣勢の中、上条当麻の反撃が始まる――!

【あらすじ】

大熱波が去り、復旧モードの学園都市。そこは、通信インフラが寸断された混乱の影響で、『警備員(ルビ:アンチスキル)』達さえ手綱の握れぬ無法地帯となっていた。そんな学園都市を、上里翔流帰還を信じる『上里勢力』の少女たちが、自由気ままに暴れ回る! 追跡のエキスパート『辿り屋』絵恋、直接戦闘を得意とする変幻自在の海賊少女の琉華、ネットを駆使して大衆を操る幽霊少女の冥亞……。木原唯一に『右手』を盾にされ、上条当麻抹殺を命じられた彼女達だが、その芯は変わらない。想い人を取り戻す。その信念ゆえに突き進む。全てを賭して襲い来る少女達から逃走する上条。彼の味方は、『上里勢力』からたった一人ついてきたUFO少女・府蘭だけだった。しかし、間違ってはいけない。この劣勢状況下こそ、上条当麻の真髄が発揮される時。さあ、上里翔流を救え。彼女達の哀しい暴走を止め、この争いに終止符を打つために。

魔王なあの娘と村人A 11 ~魔王さまと俺たちのグラデュエーション~

魔王なあの娘と村人A 11

©ゆうきりん/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊 イラスト:赤人

『魔王なあの娘』シリーズ最終章!

《あの娘》が《魔王》でなくなる!? その時《村人A》のする決断とは!?

【あらすじ】

《勇者》光ヶ丘翼からもたらされた情報は、俺の頭をしたたかに殴りつけた。《魔王》竜ヶ峯桜子が《魔王》の個性を剥奪される、だって……? この間の修学旅行のあたりから、確かに竜ヶ峯の様子はおかしかった……と思う。でも、あいつが《魔王》でなくなるとかそんな話になるなんて――。俺が……《A》なんて今まで呼ばれちゃいるが、結局単なる《村人》でしかないこの俺が、そんな問題をどうにか出来るもんなのか……? いや、無理だ。所詮この世界で《個性者》は特別製。俺たち一般ピープルが何をしようともきっと彼らの心には届かない。だから、遠巻きに見守って、最低限《村人》に出来るレベルの助言だけをしてやればそれでいい。それ以上やれることは、まったくないはずだ……。いや……本当にそれでいいのか!? 俺はあいつに……!

エルフ嫁と始める異世界領主生活3 ―異世界に医者がいると思った? 残念!―

エルフ嫁と始める異世界領主生活3

©鷲宮だいじん/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊 イラスト:Nardack

異世界領地に医療機関を開設させる……!

そのために必要なのは鞭とロウソク……!?

コミック連載もスタートし、絶好調の異世界⇒日常ファンタジー第3弾!!

【あらすじ】

異世界学級の校舎建設が進む中、不注意で大怪我を負った俺のために、俺の嫁・アクセリアが真性マゾを連れてきた!! な…何を言ってるかわからねーと思うが……って真性マゾじゃなくて神聖魔法? 俺の怪我を治してくれる僧侶なの? 安堵する俺の横でおもむろに服を脱ぎだし、アクセリアに自分を踏むよう要求するその僧侶……やっぱ神聖マゾだった!! 涙目でぷるぷる震えながらも僧侶をふみふみしてくれたアクセリア(かわいい)のおかげで怪我はみるみる完治したけど、異世界の深刻な医療不足が浮き彫りに! 頼みの綱はなじられて喜ぶ僧侶のみ!! も う 病 院 が 来 い!! そんなわけで今回も領地の問題にてんやわんやしてた頃、水面下ではついに、日本政府が異世界の法的位置付けを決定していた……!? どうなる異世界⇒日常ファンタジー第3弾!

マギアスブレードII/異世界剣士の科学都市召喚記

マギアスブレード2

©一条景明/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊 イラスト:冬ゆき

未来都市を侵食し始めた異世界――

かくして、魔法剣士は再びその刃を振るう!!

【あらすじ】

クリスは悩んでいた。彼の情報を得ようと昼夜問わず現れる≪バグ≫の少女リルカ、そして彼女を警戒する遠羽と板挟みになる日々に。だが未来都市に突如侵食し始めた異世界に、そんな日常は崩壊を迎える。未来都市を襲う魔物の群れ、さらには魔物の手によって殺されたはずのクリスの妹・ルカが助けを求め現れたのだった。未曾有の事態から世界を救うためには、異世界を抹消しなければならない――それは、妹をこの手で殺すことを意味していた。都市の行方か、愛する者の未来か――かくして、魔法剣士は再びその刃を振るう!!

紹介ラインナップは11月10日発売です。

⇒ 『電撃文庫11月刊行のラインナップをご紹介その2』はこちら

kiji_line

[関連サイト]

電撃文庫公式サイト

kiji_line