「ダンまち」第2の外伝『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか リュー外伝』のコミカライズが決定

シリーズ累計500万部を突破するGA文庫刊『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』第2の外伝となる『ダンまち リュー外伝 グラン・カジノをぶっつぶせ!』のコミカライズが決定した。本作は元凄腕のエルフ冒険者であり、本編では「豊穣の女主人」で店員として働くリューの物語。大森藤ノ氏書き下ろしのエピソードとして、2016年1月より「ガンガンGA」にて全6話で小説の連載が行われていた。TVアニメ化も決まっている「ダンまち外伝 ソード・オラトリア」に次ぐ、第2の外伝がコミカライズにて動き出す。

ダンまち リュー外伝

【あらすじ】

ここは迷宮都市オラリオ。広大な下界において唯一の地下迷宮を保有し、繁栄してきた、『世界の中心』として名高い大都市である。リューはこのオラリオに居を置く酒場『豊穣の女主人』にて、女将・ミアの元、同僚のシルやアーニャ達と共に店員として 働く日々を過ごしていた。そんなある日のこと、店の静穏を唐突に破る、男女のヒューマンの大声が店内に響いてきて……。これは、綴られることのない妖精譚、──【疾風の外典(ストーリー・オブ・リオン)】──

GA文庫刊『ダンまち外伝 ソード・オラトリア』のドラマCD制作が決定 第8巻の特装版として2017年4月発売へ

⇒ 『ダンまち リュー外伝 グラン・カジノをぶっつぶせ!』はこちら

連載されていた小説の全6話は、現在でもすべて閲覧することができるようになっている。コミカライズが決定したこの機会に、ぜひ読んでみるといいだろう。なお、コミカライズは「ガンガンGA」にて実施されることが決定。作画担当者や連載開始時期などについては続報を楽しみにしよう。『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』シリーズの新たなメディアミックスに期待だ。

©大森藤ノ/SBクリエイティブ イラスト:ヤスダスズヒト

kiji_line

[関連サイト]

ガンガンGA

『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』特設ページ

GA文庫公式サイト

kiji_line