GA文庫刊『29とJK ~業務命令で女子高生と付き合うハメになった~』のコミカライズが決定

11月15日に第2巻が発売となるGA文庫刊『29とJK ~業務命令で女子高生と付き合うハメになった~』のコミカライズが決定した。本作はシリーズ累計180万部を突破する『俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる』の裕時悠示氏が手掛ける最新シリーズとなっており、29歳と女子高生の“禁断”の年の差ラブコメが描かれる。コミカライズは「ガンガンGA」にて実施されることも決定。作画担当者や連載開始時期などの続報を待ちたい。

29とJK

【第1巻あらすじ】

目つきは怖いが会社では一目置かれている29歳社畜・槍羽鋭二。ゲームや漫画が好きで、休日のネカフェを癒やしに日々を生き抜いている。 ある日、槍羽は《あること》で説教した女子高生・南里花恋からコクられてしまう。14も年下とは付き合えないとキッパリ振るが、後日社長から呼び出され――「業務命令。孫の花恋との交際を命ずる」。 なんなんだこの会社!? 絶対に辞めてやる!(入社以来17回目) だが始まってしまうJKとの交際。妹が、元カノが、会社の部下が、世間の目が槍羽の前に立ちはだかる! 29歳とJK、〝禁断の〟年の差ラブコメ、はじまる!

本作はラブコメとしてもお仕事モノの作品としても読むことができる。気になる読者は原作小説第1巻の試読版第1弾試読版第2弾をチェックすると同時に、コミカライズが決定したこの機会に本作を手に取ってみてもらいたい。『29とJK』最新2巻となる『29とJK 2 ~大人はモテてもヒマがない~』は、GA文庫より11月15日発売。

©裕時悠示/SBクリエイティブ イラスト:Yan-Yam

kiji_line

[関連サイト]

GA文庫公式サイト

kiji_line