11月18日創刊の新レーベル「Jノベルライト」より第1弾『デスクトップアーミー 長靴をはいた猫王』が発売

実業之日本社は本日、2016年11月18日に新たなレーベル「Jノベルライト」を創刊した。その第1弾として『デスクトップアーミー 長靴をはいた猫王』が発売された。本作は玩具メーカー・メガハウスがオリジナル商品として展開する大人気フィギュア『デスクトップアーミー』の公式ノベライズとなっており、作家・手島史詞氏がストーリーを手掛け、フィギュアのキャラクターデザインも担当するBLADE氏が本作のイラストも担当している。

デスクトップアーミー 長靴をはいた猫王

【あらすじ】

5年前のある日、8時59分60秒――世界から人類が消えた。人影が絶えた街に残されたのは全長8センチの“携帯秘書”A.I.Doll.phone、通称D-phone。彼女たちにとっては普通の家は巨大な都市、野良猫は危険な猛獣。つまり毎日が大冒険! あの日消えた「ご主人さま」のことを想い続けるマナは薄紫の瞳をもつD-phone―――フィ―ネと出会う。「ボクはあの子を助けたい!」フィーネを助けたマナの胸に広がるものはなに―?人に創られた彼女たちは、人が消えた世界でなにを見つけるのか? メガハウスが展開中の人気フィギュア『デスクトップアーミー』が、日常系バトルストーリーとなって、ついに登場!

Jノベルライト_logo

※2016年11月18日創刊「Jノベルライト」

書籍にはBLADE氏によるイラストが収録されているほか、フィギュアのファンにも嬉しい設定資料集も付属する。また、こちらでは約40ページに渡る試し読みも公開されているので、気になる読者はぜひチェックしてもらいたい。『デスクトップアーミー 長靴をはいた猫王』は、Jノベルライトより好評発売中。また、12月には第2弾となる『リトルアーモリー だから、少女は撃鉄を起こす』の発売が予定されている。

©手島史詞/実業之日本社 イラスト:BLADE

kiji_line

[関連サイト]

実業之日本社公式サイト

メガハウス公式サイト

kiji_line