カドカワBOOKS刊『横浜駅SF』のコミカライズが決定 ヤングエースUPにて12月27日より開始

12月24日にカドカワBOOKSより発売が予定されている柞刈湯葉氏の『横浜駅SF』のコミカライズがはやくも決定した。本作はWeb小説サイト「カクヨム」にて開催されていた第1回カクヨムWeb小説コンテストで「大賞(SF部門)」を受賞した作品だ。コミカライズの作画は新川権兵衛氏が担当することも決まっており、「ヤングエースUP」にて書籍刊行直後となる12月27日から連載を開始する。

横浜駅SF

【あらすじ】

この「18きっぷ」で、人類を<横浜駅>の支配から解放してほしい。日本は自己増殖する<横浜駅>に支配されていた。脳に埋め込んだSuikaで管理されるエキナカ社会。その外で廃棄物を頼りに暮らすヒロトは、エキナカを追放されたある男から人類の未来を担う“使命”を課され……

コミカライズ版『横浜駅SF』は、「ヤングエースUP」にて12月27日より連載開始となる。こちらのページでは早くもキャラクターデザインが公開されているので、あわせてチェックしてもらいたい。書籍『横浜駅SF』は、カドカワBOOKSより12月24日発売。

©柞刈湯葉/KADOKAWA刊 イラスト:田中達之

kiji_line

[関連サイト]

カドカワBOOKS公式サイト

Web小説サイト「カクヨム」

kiji_line