第7回京都アニメーション大賞小説部門「審査員特別賞」受賞作『ツルネ 風舞高校弓道部』の公式サイトがオープン

KAエスマ文庫より、第7回京都アニメーション大賞小説部門「審査員特別賞」受賞作『ツルネ 風舞高校弓道部』が12月26日に発売することが決定した。刊行の決定にあわせて公式サイトもオープンしている。本作は中学時代に所属していた弓道部で県大会決勝まで進出するも、自身が原因で敗退。弓を手放し高校へと進学した主人公が、もう一度弓道と向き合うストーリーが綴られる。矢を発したときに弦で弓を打つことで鳴る弦弓(ツルネ)をタイトルに、弓道男子の青春ストーリーが展開される。

ツルネ

美しい弦音を響かせたい――。

【あらすじ】

中学時代の出来事が原因で弓道から逃げてしまった鳴宮湊は、高校で新しく出会った仲間たちとともに県大会優勝を目指す。しかしそれは簡単なことではなくて……。弓道を通して成長していく彼らの煌めく瞳に心を射抜かれる!弓道青春ストーリー開幕!

『ツルネ 風舞高校弓道部』公式サイトでは、本作の詳細なストーリーなどが公開されている。また、同じく12月26日には昨年上巻が発売された『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 下巻』の発売も決定しており、アニメ化企画進行中作品の続刊も楽しみだ。『ツルネ 風舞高校弓道部』は、KAエスマ文庫より12月26日発売。

©綾野ことこ/京都アニメーション イラスト:森本ちなつ

kiji_line

[関連サイト]

『ツルネ 風舞高校弓道部』公式サイト

KAエスマ文庫公式サイト

kiji_line