カドカワBOOKS刊『没落予定なので、鍛冶職人を目指す』のコミカライズ連載がドラゴンエイジにて決定

12月10日に第3巻が発売となるカドカワBOOKS刊『没落予定なので、鍛冶職人を目指す』のコミカライズが決定した。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、乙女ゲームの世界で没落する未来が約束された貴族へと転生した主人公が、手に職つけるため奮闘する逆転コメディ作品となっている。コミカライズの作画は石田彩氏が担当することも決定しており、「ドラゴンエイジ」にて連載が行われることになる。

没落予定なので、鍛冶職人を目指す3

【第1巻あらすじ】

頭を打った衝撃で、自分が現代日本からゲーム『幻想学園』の嫌われモブ貴族に転生したことを思い出した俺、クルリ。将来は悪役令嬢と結婚するも、没落し、悲惨な生活を送るエンディングが約束されていて―って、そんなの嫌だ!最悪の未来に備え、今から手に職をつけようと、鍛冶職人修行をしたり、温泉掘りに精を出したりしているうち、物語は思いも寄らぬ方向へと転がっていき…!?没落(予定)貴族の逆転コメディ、ここに開幕!

本作は2016年4月より書籍刊行がスタートした作品となっており、約半年でコミカライズが決定している。なお、連載開始時期などは明らかとなっていないので、今後の続報を楽しみに待ちたいところだ。コミカライズがスタートする前に、原作小説も一足早くチェックしておいてほしい。『没落予定なので、鍛冶職人を目指す』最新3巻は、カドカワBOOKSより12月10日発売。

©CK/KADOKAWA刊 イラスト:かわく

kiji_line

[関連サイト]

カドカワBOOKS公式サイト

kiji_line