映画『サクラダリセット』の公開日が決定 前篇は2017年3月25日に全国ロードショー

前後篇の2部作として公開されることが決定していた映画『サクラダリセット』の劇場公開日が決定した。前篇は2017年3月25日(土)に、後篇は2017年5月13日(土)に全国の劇場にて上映が予定されている。また、劇場公開日の決定にあわせて予告編の映像も解禁された。本作は能力者が暮らす街「咲良田」を舞台にしたSF青春ストーリーで、スニーカー文庫より2009年から2012年に渡り全7巻で刊行。その後2016年9月、角川文庫にて再シリーズ化が行われ、実写映画を含む巨大メディアミックス・プロジェクトとして動き出している。

映画「サクラダリセット」

【ストーリー】

住んでいる人の半数が特別な〝能力〟を持つ閉ざされた街、咲良田(サクラダ)。住人の持つ〝能力〟は千差万別。浅井ケイは、過去に体験したすべての〝記憶を保持する能力〟を持つ高校生。ケイといつも行動を共にする春埼美空は〝「リセット」―世界を最大3日分巻き戻す能力〟を持っている。「リセット」後の世界では、春埼自身の記憶も「リセット」されてしまいすべてを忘れてしまうが、ケイの記憶は決して「リセット」されないため、2人が一緒にいることで、世界を最大3日分やり直すことができる。しかし、ケイと春埼には、取り戻せない「過去」があった。それは、2年前に「リセット」の影響を受けて死んでしまった同級生・相麻菫のこと。ケイは、咲良田に集うさまざまな能力者とめぐり合うなかで、彼らの〝能力〟を組み合わせれば死んだ相麻を再生できるのでは、と考えはじめる…。

TVアニメ『サクラダリセット』は2017年春放送スタート これは、僕と君が再び出会う物語

『サクラダリセット 前篇/後篇』予告編

前篇: 2017年3月25日(土)公開

後篇: 2017年5月13日(土)公開

そしてもうひとつのメディアミックス・プロジェクトであるTVアニメ『サクラダリセット』も2017年春からの放送が決定している。映画とアニメ、さらに控えているコミカライズも含め、『サクラダリセット』の世界を2017年は存分に楽しんでもらいたい。角川文庫版シリーズ最新作『さよならがまだ喉につかえていた サクラダリセット 4』は12月22日に発売。

©河野裕/KADOKAWA 角川書店刊

kiji_line

[関連サイト]

映画『サクラダリセット』公式サイト

アニメ『サクラダリセット』公式サイト

『サクラダリセット』原作特設サイト

kiji_line