宝島社刊『ラスボスの向こう側』の特設サイトがオープン ドラマCD声優陣によるキャラクターボイスの試聴も解禁

小説投稿サイト「小説家になろう」にて開催されていた『第4回ネット小説大賞』にて「メディア賞」を受賞した『ラスボスの向こう側』の特設サイトがオープンした。本作はドラマCD化が確約された賞を受賞。2017年1月21日に発売となる第1巻特装版にドラマCDの付属が決定している。なお、特装版については数量限定となることが明らかとなった。開設された特設サイトではストーリーやキャラクター紹介が公開されているほか、ドラマCDの声優陣によるキャラクターボイスを試聴することができる。書籍化決定ムービーとあわせてチェックしてもらいたい。

ラスボスの向こう側

【あらすじ】

観察好きの16歳の少年は事故で短い生涯を終える。すると神が現れ、少年にふさわしい転生先があるからやってくれないかと頼まれた。少年は快諾し、異世界転生する。転生先は邪神アシュタール。ゲームで言うところのラスボスである魔王を倒した後、おまけ要素で用意されている、圧倒的最強の裏ボスである。魔法によって世界中を観察して過ごすこと1000年。おい! なんで誰もこねーんだよ! 一応裏ボスだぞ! さすがに飽きてきたアシュタールは、ある出来事をきっかけに学園に通うことになるのであった。時には図に乗った魔族をぶちのめし、時には図に乗った大国に反撃するために銀行の頭取になる。そんな邪神のお話。

【ラスボスの向こう側】書籍化決定プロモーションムービー

【ドラマCDキャスト】

アシュタール: 江口拓也

ユーフィリア: 三森すずこ

エウリアス: 前野智昭

ジェミー: 山村響

アイリス: 川上千尋

ティライザ: 田中あいみ

ドラマCD付特装版は数量限定となるため、本作に興味がある読者は早めに予約しておきたい。『ラスボスの向こう側』は、宝島社より2017年1月21日発売予定。

©天音のわる/宝島社 イラスト:伍長

kiji_line

[関連サイト]

『ラスボスの向こう側』特設サイト

宝島社(このライトノベルがすごい!文庫)公式サイト

kiji_line