『ソードアート・オンライン』第19巻が≪アリシゼーション編≫のサイドエピソードを収録して2017年2月10日発売

2016年8月発売の第18巻でひとまずの終わりを迎えた電撃文庫刊『ソードアート・オンライン』の最新刊が、≪アリシゼーション編≫のサイドエピソードを携えて2017年2月に発売する。第19巻のサブタイトルは「ムーン・クレイドル」。このサブタイトルは奇しくも7年ぶりに川原礫氏が自身のWEBサイト「WORDGEAR」で更新を再開させた『Sword Art Online 外伝7 月の揺りかご』と、同じサブタイトルを飾ることになった。第18巻の巻末で予告されていた新章ではないが、ファンにとっては嬉しい続刊が発売となる。

ソードアート・オンライン18

【第19巻簡易あらすじ】

黒の剣士の活躍によって、アンダーワールドは平定された。はずが、不穏な出来事が起こる。キリトはその事件の謎を解くため、ロニエと共に《暗黒界》へと向かう。

『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』のゲストキャストが解禁 ユナ役に神田沙也加さんなど

また、最新19巻が発売となる2017年2月には『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』も劇場公開となるので、どちらも見逃さないよう注意してもらいたい。『ソードアート・オンライン』第19巻は、電撃文庫より2017年2月10日発売予定。

©川原礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊 イラスト:abec

kiji_line

[関連サイト]

『ソードアート・オンライン』原作公式サイト

電撃文庫公式サイト

kiji_line