アース・スターノベル刊『転生吸血鬼さんはお昼寝がしたい』のコミカライズが決定

アース・スターノベルより第2巻まで刊行されているちょきんぎょ。氏の『転生吸血鬼さんはお昼寝がしたい』のコミカライズが決定した。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、無気力な少年が異世界で吸血鬼の美少女に転生する物語だ。第1巻発売直後に重版が行われるなど、注目のシリーズとなっている。コミカライズの媒体や作画担当者などの詳細な情報は今後の続報を待ちたいところだ。

転生吸血鬼さんはお昼寝がしたい

【第1巻あらすじ】

無気力すぎる少年が異世界で転生したのは、吸血鬼の美少女だった!? 剣も魔法もある異世界に、チート能力盛りだくさんで転生した彼女が求めるもの、それは――!「三食昼寝おやつ付きで養ってくれる生活ですかね」 お前本当に主人公かよ! のんびりお昼寝できる理想郷を目指してる筈なのに、次々と困っている人々を助けてしまうアルジェさん。彼女の理想のベッドはどこ??? コミカルで幸せいっぱいの優しい異世界ファンタジー、開幕です!

本作は現在第2巻までとなっているので、巻数としても比較的手に取りやすい。興味がある読者はコミカライズが決定したこの機会にぜひ手に取ってみてもらいたい。『転生吸血鬼さんはお昼寝がしたい』は、アース・スターノベルより第2巻まで発売中。

©ちょきんぎょ。/アース・スターエンタテイメント イラスト:47AgDragon

kiji_line

[関連サイト]

アース・スターノベル公式サイト

kiji_line