カドカワBOOKS刊『僕の妹はバケモノです』のノベルゲーム風”立ち読み”が公開

12月24日にカドカワBOOKSより発売が予定されている鹿角フェフ氏の『僕の妹はバケモノです』のノベルゲーム風”立ち読み”が公開された。本作はWeb小説サイト「カクヨム」で開催された第1回カクヨムWeb小説コンテストの「大賞(ホラー部門)」を受賞。作品冒頭部分をノベルゲーム風に楽しめる”立ち読み”として公開されている。小説であるため、選択肢の選択などはできないがBGMもついており、作品としてのホラー要素とゲームとしての臨場感を兼ね備えた、必見の立ち読みとなっている。

僕の妹はバケモノです

ある日、死んだはずの妹が帰ってきて、僕の日常は壊れていく――

【あらすじ】

「お兄ちゃん! 起きて」 微睡みの中、僕を起こそうとゆさぶる手、愛しい声。――だが、僕は気づいてしまう。目の前で嬉しそうに微笑んでいる妹は、ずっと前に死んだはずだということを……。その日を境に、僕の日常は信じがたい恐怖に塗り替えられていく。歪んでいく常識。蔓延する殺人鬼の噂。そして悪夢の中、僕は吐き気がするほどの絶望を突きつけられる――。第1回カクヨムWeb小説コンテストホラー部門大賞受賞作!

第1回カクヨムWeb小説コンテスト「大賞」受賞作品紹介PVが解禁 ナレーションを羽多野渉さんと高橋李依さんが担当

⇒ 『僕の妹はバケモノです』の体験版はこちら

この立ち読みは「RPGツクールMV」を使用してterunon氏が制作。ブラウザで楽しめるビジュアルノベルゲームを遊ぶ感覚で読むことができる。『僕の妹はバケモノです』は、カドカワBOOKSより12月24日発売。

©鹿角フェフ/KADOKAWA刊 イラスト:ヤタ

kiji_line

[関連サイト]

カドカワBOOKS公式サイト

Web小説サイト「カクヨム」

kiji_line