舞台版『ロードス島戦記 灰色の魔女』のCM映像が公開 2017年1月6日より全14公演で開催

シリーズ累計発行部数1,000万部を突破する水野良氏の『ロードス島戦記』の舞台、舞台版『ロードス島戦記 灰色の魔女』のCM映像が公開された。本舞台は新装版『ロードス島戦記 灰色の魔女』を原作としており、舞台オリジナルキャストを含めた大多数のキャスト陣によって剣と魔法の世界を再現する。ひとつの時代を創ったファンタジー活劇が、いよいよ来月に舞台上演されることとなる。

ロードス島戦記

【舞台ストーリー】

辺境な村に住む青年パーンは、ヴァリス帝国の聖騎士になることを夢見ている。幼なじみのエトは修行中の神官。二人は村外れに現れたゴブリンを退治するために出かけていく。しかしゴブリンたちの強力な反撃にあってしまう。彼らを助けたのは、賢者スレインとドワーフ族のギムだった。パーンとエトそしてスレインとギム、それに盗賊のウッドチャックを加えた五人は、それぞれの目的を胸に、冒険の旅に出ることになる。そして旅の途中でディードリットというエルフの娘が仲間に加わるのだった。しかしロードス島の統一を目指す皇帝ベルド率いるマーモ軍が、ヴァリス帝国に戦争をしかけていた。皇帝ベルドには、強力な魔術師の女カーラがついている。パーンたちは、戦乱の真っ只中へと飛びこんでいくのだった。魔術師カーラの真の目的とは、いったいなんなのか!? そしてパーンたちの運命は!? いま壮大な物語の扉が開く!!

ロードス島戦記CM30秒版バージョン

舞台版『ロードス島戦記 灰色の魔女』は2017年1月6日(金)~1月14日(土)の期間、紀伊國屋サザンシアターにて全14公演で行われる。舞台ならではの迫力の殺陣や、プロジェクションマッピングを用いたスペクタル効果と壮大な音楽と歌で、剣と魔法の世界が再現されることになる。チケットは好評発売中となっているので、本作のファンはもちろん、舞台に馴染みがない読者も、初めての舞台観覧を本作で体験してみるといいだろう。

(C)水野良・グループSNE 発行:株式会社KADOKAWA

kiji_line

[関連サイト]

舞台版『ロードス島戦記 灰色の魔女』オフィシャルサイト

スニーカー文庫公式サイト

kiji_line