オーバーラップ文庫刊『異世界魔法は遅れてる!』のコミカライズ連載が本日創刊のWEBコミック誌「コミックガルド」にて開始

12月25日に第7巻が発売となるオーバーラップ文庫刊『異世界魔法は遅れてる!』のコミカライズ連載が、オーバーラップが新たに創刊したWEBコミック誌「コミックガルド」にて開始となった。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、現代に生きる魔術師の異世界転移譚を描いた人気シリーズで、2015年にはドラマCD化も行われた。コミカライズの作画はCOMTA氏が担当しており、第1話「召喚なんてされるもんじゃないッ」が約28ページに渡って公開された。

異世界魔法は遅れてる!7

【コミカライズ版あらすじ】

現代に生きる魔術師・八鍵水明は、突如現れた魔法陣によって友人とともに異世界へ転移してしまう。だけど勇者として召喚されたのは友人で、自分は巻き込まれただけ!? 水明は魔王討伐の同行を断り、現代魔術を駆使してもとの世界に帰る方法を探しはじめる。

⇒ コミカライズ版『異世界魔法は遅れてる!』はこちら

また、本サイトの前身にあたる「オーバーラップComicONLINE」で連載されていた各作品も「コミックガルド」にて掲載されており、コミカライズ版『ワールド・ティーチャー異世界式教育エージェント』などが、期間限定で全話公開されている。あわせてチェックするといいだろう。

コミカライズ版『異世界魔法は遅れてる!』の次回の更新は2017年1月10日(火)が予定されており、連載ペースも早いようだ。先の展開が気になる読者は、ぜひ原作小説を読んでみるといいだろう。『異世界魔法は遅れてる!』最新7巻は、オーバーラップ文庫より12月25日に発売する。

©樋辻臥命/オーバーラップ イラスト:猫鍋蒼

kiji_line

[関連サイト]

『異世界魔法は遅れてる!』特設ページ

オーバーラップ文庫公式サイト

kiji_line