オーバーラップ文庫&ノベルス12月刊行のラインナップをご紹介。『最果てのパラディンⅢ〈上〉〈下〉』など7冊

12月25日に発売するオーバーラップ文庫オーバーラップノベルス12月刊行ラインナップ7冊のジャケットイラストとあらすじをご紹介します。

最果てのパラディンⅢ〈上〉 鉄錆の山の王

最果てのパラディン3上

©柳野かなた/オーバーラップ イラスト:輪くすさが

最果ての地に、再び邪悪な影が――。

新たな出会いとともに、ウィルたちの冒険が再び始まる!

【あらすじ】

ウィルが聖騎士となってしばらく。悪魔たちやキマイラを倒し、無法と困窮の《獣の森》には、人々の営為と笑顔が戻りはじめていた。しかし最果ての地に、再び邪悪の影が忍び寄る。季節外れの花が咲き乱れたことから始まる、森の異常。解決のため、仲間とともに《獣の森》の深奥に挑んだウィルを待っていたのは、森の王からの不吉な予言だった。「鉄錆の山脈に、黒き災いの火が起こる。火は燃え広がり、あるいは、この地の全てを焼きつくすであろう」 滅びしドワーフの都、《鉄錆山脈》に眠る災いとは――? 新たな出会いとともに、再びウィルたちの冒険が始まる!

最果てのパラディンⅢ〈下〉 鉄錆の山の王

最果てのパラディン3下

©柳野かなた/オーバーラップ イラスト:輪くすさが

今は無き地底の王国で、切って落とされる決戦の幕!

《最果ての聖騎士》を待ち受ける結末は、果たして……!?

【あらすじ】

平和を取り戻しはじめた最果ての地に、再び邪悪の影が忍び寄る。「鉄錆の山脈に、黒き災いの火が起こる。火は燃え広がり、あるいは、この地の全てを焼きつくすであろう」《獣の森》の深奥で不吉な予言を受けたウィルは、新たな仲間を加え、ついに《鉄錆山脈》へと挑む。懐かしき再会と、予期せぬ出会い。そして、不死神スタグネイトからの死の予言。【もう一度だけ言う。――挑めば、死ぬぞ】 今は無き地底の王国で、切って落とされる決戦の幕。《最果ての聖騎士》を待ち受ける結末は、果たして……?

異世界魔法は遅れてる!7

異世界魔法は遅れてる!7

©樋辻臥命/オーバーラップ イラスト:猫鍋蒼

最強の現代魔術師 VS 最強の中二病!?

【あらすじ】

親友の英傑召喚に巻き込まれ、異世界に転移した現代の魔術師・八鍵水明。幼なじみの朽葉初美を襲う普遍の使徒(ウニベルシタス)との邂逅を果たした水明は、ネルフェリア帝国にて遮那黎二と合流し、二人で覚醒した安濃瑞樹――否、九天聖王イオ・クザミに頭を悩ませる。次いで知らされた、魔族による帝国への襲撃。参陣しようとする水明だったが、帝国十二優傑に難色を示されてしまう。リリアナ、イオ・クザミと共にやむなく模擬戦を行うも、なんなく力を認めさせ、魔族を迎え撃つ水明だったが、そこへまたもや普遍の使徒(ウニベルシタス)が姿を現し……!? 異世界魔法と現代魔術が交錯する異世界ファンタジー、炉心を灯す第7巻!

ありふれた職業で世界最強5

ありふれた職業で世界最強5

©白米良/オーバーラップ イラスト:たかやKi

――そして少年は最強の敵と出会う。コミックス1巻、同時発売!

【あらすじ】

香織をパーティーに迎え、ミュウの故郷である【海上の町エリセン】を目的地に、グリューエン大砂漠をブリーゼでひた走るハジメたち。道中、砂漠でサンドワームに襲われていたアンカジ公国のビィズを救出する。聞くところによると、ビィズは原因不明の水質汚染で倒れた国民を救う手立てを探し、近隣諸国に救援を求めるために国を離れていたのだという。原因不明の病気を直す鍵は“静因石”という鉱石。その鉱石は七大迷宮のひとつである【グリューエン大火山】で採取できると言われていた。攻略ついでに採取に向かったハジメだが、そこで思わぬ強敵の襲撃を受けてしまい……!?“最強”異世界ファンタジー、第5巻!

不死王の嘆き2

不死王の嘆き2

©藤乃叶夢/オーバーラップ イラスト:OrGA

不死の身体を生かして魔法構築!?

【あらすじ】

死神による不死の力を得て異世界に転生したアレク。さらなる力を求めてダンジョンに潜るアレクは、攻略中に思わぬ強敵と遭遇し、瀕死の重傷を負ってしまう。不死の性質により一命を取り留めたものの、同じくダンジョンに同伴していたミリアに目撃されてしまい――。翌日、ミリアに秘密を明かし、それを守る約束をしたアレクとミリア。師弟の絆が強まった二人は、科学と魔法の融合を進め、ある魔法を創り出そうと、研究に没頭していく。季節は秋となり、学年ごとの遠征訓練に参加することになったアレクは北部に向かうが、誤解したエルフの集団に襲撃を受けてしまう。誤解を解いて理由を聞くと、なんとエルフの子供達が人間族に誘拐されているとのことで――。さっそく捜索に向かうアレク達だったが、そこで一人のエルフを発見し……!? 不死の少年が次なる願いを探し求める異世界ファンタジー、第二幕。

Lv2からチートだった元勇者候補のまったり異世界ライフ

Lv2からチートだった元勇者候補のまったり異世界ライフ

©鬼ノ城ミヤ/オーバーラップ イラスト:片桐

チートなスローライフ、はじめます。

【あらすじ】

魔法国クライロードに勇者候補として召喚されたバナザ。だが、その能力が一般市民並みだったため、勇者失格の烙印を押されてしまう。本来ならば元の世界に送り返されるはずだったが、手違いにより元の世界に戻れなくなってしまい――!? やむなくこの世界で暮らすことになったバナザは、生きるためにスライムを倒しレベルを2に上げる。すると――「なんだ……!? この∞って?」 ∞(上限突破)――あらゆるスキル・魔法を習得し、すべての能力値が破格のものに変わってしまっていた! その力を誇示することなくマイペースに暮らすバナザは、ある日魔族のフェンリースと運命的な出会いを果たし……!?「小説家になろう」発、チートだけどまったりな異世界ライフが開幕!

神殺しの英雄と七つの誓約6

神殺しの英雄と七つの誓約6

©ウメ種/オーバーラップ イラスト:柴乃櫂人

「今、約束を果たそう。望み通り――殺してやる」

【あらすじ】

重傷を負い海没したレッドドラゴン・ファフニィルを助けるため、無人島に辿り着いた『神殺しの英雄』山田蓮司。そこで蓮司は、謎の女性ソルネアと出会う。彼女は無気力・無表情で、まるで生まれたばかりの赤ん坊のように何も知らなかった。蓮司のかつての相棒であり想い人――『神殺しの武器』“エル”のように。ソルネアとエルを重ねて見てしまう蓮司は、エルの犠牲によって成した魔神討伐後、魔王シェルファと交わした“約束”に思いを馳せる。――すべてに決着をつける時が来た。その予感は、すぐに現実のものとなる。「英雄ではない」と言い張り続ける男の紡ぐ英雄譚、第六章。

紹介刊は12月25日発売です。

kiji_line

[関連サイト]

オーバーラップ文庫公式サイト

オーバーラップノベルス公式サイト

kiji_line