上栖綴人氏お墨付きのファミ通文庫刊『外道王子の楽園興国記』がよくわかる特別短編が公開

12月28日に発売となるファミ通文庫刊『外道王子の楽園興国記』のことがよくわかる特別短編が公開された。本作は国を失った王子による興国ファンタジー戦記となっており、第17回えんため大賞にて「特別賞」を『くすぐり闘士の無魔術乱舞-ゼロ・ランブル-』で受賞した仁科朝丸氏の新シリーズだ。公開された特別短編では、特集ページで紹介されている以上の内容で、本作のキャラクターや魅力が綴られている。スニーカー文庫刊『新妹魔王の契約者』を執筆する上栖綴人氏お墨付きの本作に注目だ。

外道王子の楽園興国記

圧倒的な力で他者を蹂躙し――俺と俺の女たちだけのハーレムを作り上げるのだ!

【あらすじ】

他人の記憶を操る能力を持つセレン王国の王子シャノ。彼はゾロディア王国軍の襲撃を受け陥落してしまった王城から逃げ出し、メイドのプラムと共に放浪の旅に出ていた。しかし、彼は「国を失ってしまったのであれば今度は自分だけの国を造ればいい。せっかく造るのであれば、自分以外はすべて女の楽園がいい!」と、邪な野心に満ち溢れていた!! 他人を意のままにできる彼の野望の行く末は!? 外道王子の邪道興国ファンタジー戦記、ここに開幕!

独占インタビュー「ラノベの素」 仁科朝丸先生『くすぐり闘士の無魔術乱舞-ゼロ・ランブル-』

⇒ 外道王子がよくわかる特別短編はこちら

前作『くすぐり闘士の無魔術乱舞-ゼロ・ランブル-』は思わず笑ってしまう楽しい作品だったこともあり、本作にも大きな期待が寄せられる。超絶くすぐり技巧を持った主人公から、次は他人を意のままに操る能力を持った主人公を携えた新シリーズ『外道王子の楽園興国記』は、ファミ通文庫より12月28日発売。

©仁科朝丸/KADOKAWA エンターブレイン刊 イラスト:真奈乃マナマナ

kiji_line

[関連サイト]

『外道王子の楽園興国記』特集サイト

ファミ通文庫公式サイト

kiji_line