TVアニメ『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』は2017年4月より放送決定 追加キャストに小澤亜李さんや喜多村英梨さんなど

2016年10月にTVアニメでの放送が発表されていたファンタジア文庫刊『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』が、2017年4月より放送開始となることが明らかとなった。本作は第26回ファンタジア大賞「大賞」受賞作で、シリーズ累計100万部を突破する人気シリーズ。放送タイミングの発表にあわせて、追加キャスト情報も解禁されており、リィエル=レイフォード役を小澤亜李さん、アルベルト=フレイザー役を高橋広樹さん、セリカ=アルフォネア役を喜多村英梨さんが担当する。新たに公開されたキャラクタービジュアルとあわせてチェックしてもらいたい。

glen

魔術嫌いの魔術講師が繰り広げる、ひねくれヒロイックファンタジー!

【イントロダクション】

魔術と科学が共に発展した世界――ルヴァフォース。魔導大国・アルザーノ帝国の南部に位置する「アルザーノ帝国魔術学院」はこの世界で最先端の魔術を学べる最高峰の学び舎である。およそ四百年の歴史を有するこの学院は魔術の道を志す全ての者の憧れであり、学院の講師や学生たちも自身がその輩であることに誇りを抱いている。この由緒正しき学院に突如として赴任して来た非常勤講師、グレン=レーダス。「お前らに、本当の魔術ってもんを教えてやるよ」《ロクでなし》と呼ばれるこの男の破天荒な授業が、今はじまる。

【キャスト】

グレン=レーダス: 斉藤壮馬

システィーナ=フィーベル: 藤田茜

ルミア=ティンジェル: 宮本侑芽

リィエル=レイフォード: 小澤亜李

アルベルト=フレイザー: 高橋広樹

セリカ=アルフォネア: 喜多村英梨

グレン グレン=レーダス(CV:斉藤壮馬)

アルザーノ帝国魔術学院二年次生二組の担任。授業はいい加減でやる気ゼロ、魔術は三流のロクでなし非常勤講師。遅刻と昼寝を繰り返し、その度に真面目なシスティーナからお説教を受けている。だが生徒達の身に危険が迫ったとき、彼の真の力が発揮される……?

システィーナ システィーナ=フィーベル(CV:藤田茜)

アルザーノ帝国魔術学院二年次生二組の生徒。偉大な魔術師であった祖父の意志を継ぐべく勉学に励む優等生。銀髪の彼女を「白猫」と呼ぶいい加減な性格のグレンに反発しているが、同級生で親友のルミアが可愛がられると悔しかったりもする。

ルミア ルミア=ティンジェル(CV:宮本侑芽)

アルザーノ帝国魔術学院二年次生二組の生徒。わけあって親友のシスティーナの家に居候をしている。清楚で心優しい性格だが芯の強さを見せることもあり、グレンとシスティーナの間を取り持つ大人な一面もある。

リィエル リィエル=レイフォード(CV:小澤亜李)

アルザーノ帝国宮廷魔導士団特務分室所属の魔術師で、コードネームは「戦車」。幼い見た目に反して、錬金術で作り出した大剣を振り回す猪突猛進の脳筋戦士。とある任務でグレンの担任クラスに編入生としてやってくる。

アルベルト アルベルト=フレイザー(CV:高橋広樹)

アルザーノ帝国宮廷魔導士団特務分室所属の魔術師で、コードネームは「星」。戦闘から諜報まで得意とするスペシャリスト、かつ冷静で無駄のないプロフェッショナル。グレンの過去を知る人物。

セリカ セリカ=アルフォネア(CV:喜多村英梨)

アルザーノ帝国魔術学院の教授。若い容姿ながら魔術師位階最高位の第七階梯に至った大陸屈指の魔術師という謎の女性。グレンの育ての親であり、魔術の師匠でもある。親心から講師の仕事をグレンに(無理矢理)斡旋する。

【スタッフ】

監督: 和ト湊

シリーズ構成・脚本: 待田堂子

キャラクターデザイン・総作画監督: 木村智

総作画監督: 飯野まこと

プロップデザイン: 岩永悦宜

魔法陣デザイン: 江古田ノイヅ

エフェクト作画監督: 橋本敬史

美術監督: 金子雄司

背景: 青写真

色彩設計: 大西峰代

撮影監督: 齊藤崇夫

撮影: グラフィニカ

編集: 長谷川舞

音響監督: 清水洋史

音響制作: 東北新社

音楽: 堤博明

音楽制作: KADOKAWA

アニメーション制作: ライデンフィルム

また、2016年12月25日(日)~12月31日(土)の期間、りんかい線「国際展示場」駅に各キャラクターのポスターが掲出される。2017年4月より放送開始となるTVアニメ『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』の原作小説は、ファンタジア文庫より第7巻まで発売中。

© 2017 羊太郎・三嶋くろね/株式会社KADOKAWA/ロクでなし製作委員会

kiji_line

[関連サイト]

TVアニメ『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』公式サイト

『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』特設ページ

ファンタジア文庫公式サイト

kiji_line