講談社ラノベ文庫2017年1月刊行のラインナップをご紹介。『リア充になれない俺は革命家の同志になりました2』など3冊

2016年12月27日に発売する講談社ラノベ文庫2017年1月刊行ラインナップ3冊のジャケットイラストとあらすじをご紹介します。

リア充になれない俺は革命家の同志になりました2

リア充になれない俺は革命家の同志になりました2

©仙波ユウスケ/講談社 イラスト:有坂あこ

ついにスクールカースト崩壊!?

【あらすじ】

過激な美少女・黒羽瑞穂は、生徒会に宣言書を突きつけ息巻いていた。そんな彼女の制御役もとい監視役の白根与一も、スクールカーストでは最下層に位置していた。学校で浮いている二人に構わず声を掛けてくるのは、カーストのクインビーである中善寺さくらだけだと思っていたのだが……。男子バスケ部の高崎が白根に入部を勧めてきた。彼は王様(ジョック)の地位にある者と知り、白根は警戒してしまう。更にさくらの取り巻き女子である渋川が黒羽の怒りをかうという事件が勃発。人と拘わらない事で平穏な日々を過ごしていた白根の日常はもはや崩壊、ここまできたらスクールカーストの地位を全てぶち壊すクーデターを起こすことに!?

黒ギャルが異世界に転生してダークエルフと勘違いされました

黒ギャルが異世界に転生してダークエルフと勘違いされました

©七烏未奏/講談社 イラスト:ゆらん

「つらたん? いやいや、これは冒険譚!」

【あらすじ】

事故で異世界転生した色黒ギャルな女子高生・東条あにすは、その容姿から、ダークエルフと間違えられてしまう。兵士に捕らわれてピンチに陥るあにすだが、小国フィニアスの王女ラダに救われる。そしてどうやら、あにすはオークなどのモンスターや、万物の力の源であるマナさえも魅了できる、『マブる』という特殊なスキルを持っているらしい。女難の相を持つ冒険者ケンゴとともに、新米冒険者として活動しつつ、元の世界に戻る方法を探すことにするあにす。しかしある日、ラダ姫が何者かにさらわれてしまう。そしてその事件は、フィニアスに迫る戦乱の予兆で……? ギャルが異世界を舞台に数々の伝説を築いていく痛快ファンタジー、ここに開幕!

僕の文芸部にビッチがいるなんてありえない。8

僕の文芸部にビッチがいるなんてありえない。8

©赤福大和/講談社 イラスト:朝倉はやて

「ねえ。私のこと、抱きたい?」

ビッチそうな少女たちとイチャイチャ部活動第八弾!

【あらすじ】

伊吹と愛羽が組んだアイドルユニットのマネージャー業も終わり、ほっとしたのも束の間、耕介に愛羽との縁談が持ち上がる。さらに時を同じくして、なんと伊吹との学生結婚話も出てしまい、戸惑いを隠せない耕介。そして彼の意志とは裏腹に事態はとんとん拍子に進み、東雲家で花婿のお披露目パーティーを行うことになる。乗り気ではない耕介だったが、結婚に待ったをかける伊吹の許嫁候補と決闘することになり、あとには引けなくなる。さらには伊吹との結婚を聞きつけた天姉たちも加わり、事態は混乱を極めていき……!?「最後に聞くわ。私のことが好きなら、もちろん結婚してくれるわよね?」ビッチ×オタクの学園ラブコメ、選択を迫られる第八弾!

紹介刊は2016年12月27日発売です。

kiji_line

[関連サイト]

講談社ラノベ文庫公式サイト

kiji_line