柳実冬貴×をんの強力タッグで贈るMF文庫J刊『英雄なき世界にラスボスたちを』の特設サイトがオープン

MF文庫Jより2017年1月25日に発売を予定している『英雄なき世界にラスボスたちを』の特設サイトがオープンした。本作は昨年TVアニメ化も行われた『対魔導学園35試験小隊』の著者・柳実冬貴氏と、『落第騎士の英雄譚』のイラストを担当するをん氏の豪華タッグで展開される新シリーズだ。世界を滅ぼすのが相場とされるラスボスたちによる、異世界救済バトルアクションと銘打たれている。特設サイトでは気になる本作のストーリーやキャラクター紹介などが公開されているほか、ラノベ作家軍団からの応援コメントも掲載されている。

英雄なき世界にラスボスたちを

【あらすじ】

「異能の王」と怖れられながらも、とある世界を滅ぼしそこねて死んだラスボス・アキト。だが彼は、謎の八畳間で目を覚まし、そこには闇墜ち勇者やエイリアンなど様々な世界の「訳アリ」ラスボスが6人も集結していた。「皆さんにはこれから世界を救ってもらいますっ」 ラスボス更生担当官の美少女ヒマワリ(爆乳)にそう告げられ、元の世界での復活を条件に、異世界を救うハメになったラスボス軍団。けれで、最強最悪の問題児軍団はワガママ放題&やりたい放題で、本来救うべき異世界を一瞬で滅亡の危機に追い込んでしまい――涙目のヒマワリをよそに、唯一アキトは、ラスボスらしい世界の救い方を提示する。前代未聞! 極悪非道の異世界救済バトルアクション!

また、2016年12月27日に発売する「月刊コミックアライブ」にて、本編刊行に先駆けて特別書き下ろし短編が掲載される。コミック誌での掲載ということもあり、コミカライズの可能性さえ匂わせる本作。刊行はもちろん、今後の続報にも期待したい。『英雄なき世界にラスボスたちを』は、MF文庫Jより2017年1月25日発売。

©柳実冬貴/KADOKAWA メディアファクトリー刊 イラスト:をん

kiji_line

[関連サイト]

『英雄なき世界にラスボスたちを』特設サイト

MF文庫J公式サイト

kiji_line