シリーズ累計40万部のアルファポリス刊『月が導く異世界道中』のPCブラウザゲームが2017年春にリリース決定

シリーズ累計40万部を突破するアルファポリス刊『月が導く異世界道中』がPCブラウザゲームとして、2017年春にリリースされることが発表された。『月が導く異世界道中』は、第5回アルファポリスファンタジー小説大賞にて「読者賞」を受賞した作品となっており、薄幸系男子の異世界成り上がりストーリーを綴るファンタジー作品だ。ゲームとしては小説を原作としたシミュレーションRPGとなる。今後の続報を楽しみに待ちたい。

月が導く異世界道中10

【原作小説第1巻あらすじ】

アルファポリス「第5回ファンタジー小説大賞」読者賞受賞作!! 薄幸系男子の 異世界成り上がりファンタジー! 平凡な高校生だった深澄真は、両親の都合により問答無用で異世界へと召喚され た。しかもその世界の女神に「顔が不細工」と罵られ、最果ての荒野に飛ばされ てしまう。人の温もりを求め荒野を彷徨う真だが、出会うのはなぜか人外ばかり。 ようやく仲間にした美女達も、元竜と元蜘蛛という変態&おバカスペック……と ことん不運、されどチートな真の異世界珍道中が始まった――!!

⇒ 『月が導く異世界道中』連載ページ

また、『月が導く異世界道中』はアルファポリス公式WEB漫画としてコミカライズ連載も行われているので、興味がある読者はあわせてチェックしてもらいたい。PCブラウザゲーム版『月が導く異世界道中』は2017年春リリース予定。原作小説はアルファポリスより第10巻まで発売中。

©あずみ圭/アルファポリス イラスト:マツモトミツアキ

©AlphaPolis Co., Ltd. All Rights Reserved.

©FUNYOURS Technology Co., Ltd. All Rights Reserved.

kiji_line

[関連サイト]

アルファポリス公式サイト

kiji_line