TVアニメ『幼女戦記』の戦況報告新聞No.01の配布会がAKIHABARAゲーマーズ本店にて開催決定

2017年1月6日(金)より順次放送開始となるTVアニメ『幼女戦記』より、戦況報告新聞No.01の配布会が2017年1月7日(土)に開催されることが決定した。配布会はTVアニメの放送開始を記念して開催され、AKIHABARAゲーマーズ本店にて実施する。新聞は第1話の戦況解説や、ターニャ役の悠木碧さんのインタビューほかを掲載した、『幼女戦記』の世界観をより一層楽しめる豪華仕様となる。なお、戦況報告新聞は今後全4回の発行が予定されている。まずは初回、関東近郊にお住まいの方はぜひ足を運んでみてほしい。

「幼女戦記」戦況報告新聞No.01

『幼女戦記』戦況報告新聞No.01の配布会

開催日: 2017年1月7日(土)

時間: 14:00~

会場: AKIHABARAゲーマーズ本店

また、配布会情報とあわせて、TVアニメ第1話のあらすじと場面カットも到着しているほか、番組宣伝CM映像も公開された。放送まで約1週間と迫ったTVアニメ『幼女戦記』は、2017年1月6日(金)より放送開始だ。

【第1話カット&あらすじ】

youjo_#01_01

【第1話「ラインの悪魔」あらすじ】

帝国西方、国境付近のライン戦線。帝国にとって共和国による不意の全面攻勢は、完全に想定外の事態であった。対応に追われた帝国軍は辛うじて防衛線を死守し、協商連合へと北進させていた主軍の転進を発令。戦線の再配置を急ピッチで進めるが、やはり対応の遅れは否めず、初戦における多大な損耗は免れなかった。そこで帝国軍参謀本部は、増援として航空魔導部隊を前線に投入。だが増援は新兵ばかりの寄せ集めに過ぎず、劣勢を余儀なくされていた。塹壕線には砲弾が止むことなく炸裂し、爆煙と轟音のなか、多くの兵士たちが次々と銃弾に倒れてゆく。そんな地獄のようなライン戦線には、戦場に似つかわしくない金髪碧眼の幼女、ターニャ・デグレチャフの姿があった。

youjo_#01_02

youjo_#01_03

youjo_#01_04

youjo_#01_05

youjo_#01_06

TVアニメ『幼女戦記』番宣

©カルロ・ゼン・KADOKAWA刊/幼女戦記製作委員会

kiji_line

[関連サイト]

TVアニメ『幼女戦記』公式サイト

エンターブレイン公式サイト

kiji_line