【2016冬コミ情報】内田弘樹先生の解説同人誌『イラストでわかる! ドイツ騎士団1190~2017』をご紹介

2016年最後の大イベントである冬コミ(コミックマーケットC91)が2016年12月29日(木)より始まった。本記事ではファンタジア文庫刊『機甲狩竜のファンタジア』などを執筆する内田弘樹先生の同人サークル「プロイェクト・オスト」が発刊する2016年冬コミ新刊解説同人誌『イラストでわかる! ドイツ騎士団1190~2017』を紹介する。コミックマーケット91に参加予定の読者はぜひ「プロイェクト・オスト」にも足を運んでみてほしい。

イラストでわかる! ドイツ騎士団1190~2017

『イラストでわかる! ドイツ騎士団1190~2017』は、中世ヨーロッパで十字軍の一員として活躍し、東欧で「騎士団の国」を立ち上げて後の「ドイツ」の源流を作り出したドイツ騎士団(チュートン騎士団)のイラストと文章による初心者向けの解説同人誌となる。ドイツ騎士団の成り立ちや戦歴だけでなく、「騎士」という身分がどんなものだったか、「騎士」の組織的な戦術にも簡単に言及している。9名のイラストレーター(pupps/活断層/match/イセ川/pantsa/あきは/タカツキイチ/※kome/いわさき)も参加する豪華解説本となっているので、ぜひ読者のみなさんに手に取ってもらいたい。

[コミックマーケット91サークル情報]

サークル「プロイェクト・オスト」:2016年12月31日(土)東M-46a

『イラストでわかる! ドイツ騎士団1190~2017』に興味がある読者はくれぐれも日にちだけは間違えないよう気を付けてほしい。また、サークルブースではドイツ騎士団の格好をした売り子の方もいらっしゃるとのことだ。

[内田弘樹:代表作]

機甲狩竜のファンタジア/艦隊これくしょん -艦これ- 鶴翼の絆/シュヴァルツェスマーケン など ※順不同

ラノベニュースオンラインでは商業作品はもちろん、作家各々で展開している同人誌や個人活動についても可能な範囲で紹介していく。紹介をご希望される方はぜひご連絡くださいませ。

※本記事は商業誌ではなく同人誌の紹介記事です

©内田弘樹

kiji_line

[関連サイト]

『機甲狩竜のファンタジア』特集ページ

kiji_line