エンターブレイン刊『誰にでもできる影から助ける魔王討伐』のコミカライズが決定

12月24日にエンターブレインより発売となった槻影氏の『誰にでもできる影から助ける魔王討伐』のコミカライズが決定した。本作はWeb小説サイト「カクヨム」にて開催されていた第1回カクヨムWeb小説コンテストで「大賞(ファンタジー部門)」を受賞した作品だ。コミカライズの作画担当者や掲載媒体などは明らかとなっていないが、同賞受賞作からのコミカライズは早くも3作品目を数えた。

誰にでもできる影から助ける魔王討伐

――行き過ぎた正義感は、罪だ。

週間・月間・累計 総合&ファンタジージャンル第1位。

圧倒的支持を誇る異世界ファンタジー。

【あらすじ】

魔王クラノスが人類に宣戦布告して十年。大国ルークスは、異界から聖勇者・藤堂直継を召喚した。そんな彼をサポートする命を受けた僧侶アレスは、集められたパーティメンバーを見て愕然とする。魔導王を始祖に持つ魔導士リミスは、火系統以外の魔法が使えず、プラーミャ流剣術最高師範、剣王の娘、アリアは最近流派を変えたという。さらに肝心の聖勇者は、女性ばかりを傍らに置き、無謀な行動を繰り返す……。しかも平均レベルが15って、どうやって倒すんだよ魔王。色物集めてんじゃねえぞ。これは、ハイ・プリーストであるアレスが、あらゆる手段で聖勇者を英雄に導く物語。

カドカワBOOKS刊『横浜駅SF』のコミカライズ連載が開始 本州の99%は横浜駅に覆われた――。

本作と同日に発売となったカドカワBOOKS刊『横浜駅SF』のコミカライズも既にスタートしており、第1回カクヨムWeb小説コンテスト「大賞」受賞作が続々とメディアミックスされている。コミカライズに関する詳細は、続報を楽しみに待ちたい。『誰にでもできる影から助ける魔王討伐』は、エンターブレインより発売中。

©槻影/KADOKAWA エンターブレイン刊 イラスト:bob

kiji_line

[関連サイト]

『誰にでもできる影から助ける魔王討伐』特集ページ

ファミ通文庫公式サイト

Web小説サイト「カクヨム」

kiji_line