GCノベルズ刊『村人ですが何か?』のコミカライズ連載が本日発売の月刊ドラゴンエイジ2月号よりスタート

現在第1巻まで発売しているGCノベルズ刊『村人ですが何か?』のコミカライズ連載が、2017年1月7日発売の「月刊ドラゴンエイジ2月号」よりスタートした。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」にて四半期ランキング第1位を獲得した人気作品となっており、原作小説の発売前にコミカライズが発表された期待のシリーズ。コミカライズの作画は鯖夢氏が担当しており、第1話は巻中カラーを飾った。村人による無双譚が、コミカライズでも遂にスタートした。

【原作小説あらすじ】

適正職業:村人に転生してしまったリュート。辺境の田舎に生まれた彼の幼なじみは女勇者に賢者というチート揃い。16歳のある日、幼なじみの賢者に殺されてしまい――!?努力と知識チートでのし上がれ!「小説家になろう」の超人気作待望の書籍化!!ステータス最弱だけど勇者だって救ってみせる!地上最強の村人ここに爆誕!

いよいよ連載が開始となったコミカライズ版『村人ですが何か?』。コミック版を読んで先の展開が気になった読者は、ぜひ原作小説も読んでもらいたい。また、発売を予定している原作小説第2巻では、WEBで連載されている内容ではなく、全編書き下ろしのストーリーとなることが明かされているので、あわせて楽しみにしたい。『村人ですが何か?』は、GCノベルズより第1巻まで発売中。

©白石新/マイクロマガジン社 イラスト:白蘇ふぁみ

[関連サイト]

『村人ですが何か?』特設ページ

GCノベルズ公式サイト