電撃文庫刊『東京ダンジョンスフィア』の特別掌編が公開

2017年1月10日に発売となる電撃文庫刊『東京ダンジョンスフィア』の特別掌編が公開された。早いところでは既に発売されている本作の掌編は、登場するキャラクターにスポットを当てた「あなたにとってどういう存在ですか?」というタイトルで2本掲載されている。本作を執筆するのは『バベルスターズ』や『RED -終末のアウトサイダー-』を手掛けた奈坂秋吾氏。最新VR技術の暴走により、ダンジョンと化した使用者の脳内世界攻略に挑む物語となる。本作購入前に掌編もしっかりとチェックしてもらいたい。

VR技術の暴走でダンジョンが発生!

創造主の脳内世界を攻略せよ!

【あらすじ】

最新のVR技術が暴走し、使用者の脳内世界がダンジョンに! そのダンジョン攻略を行う『冒険者ギルド』に、高給&様々な特典が目当てで、軽い気持ちで入隊した赤峰光。しかし、入隊後すぐに突入したダンジョンでは右も左も分からず、武器の具現化にも苦労して遅れを取るハメに。パーティーを組むのは、長剣と氷を操る蒼倉、精霊を杖で使役する桜白、スナイパーライフルを使いこなす緑の三人。リーダーに指名され、何か深刻な事情を抱えているメンバーたちと攻略に挑む赤峰は、仲間と協力してダンジョンの秘密を解き明かす!

⇒ 特別掌編「あなたにとってどういう存在ですか?~桜白香花の場合~」はこちら

⇒ 特別掌編「あなたにとってどういう存在ですか?~緑と名乗る少女の場合~」はこちら

⇒ 特別掌編「あなたにとってどういう存在ですか?~蒼倉霜夜の場合~」はこちら

また、同じく1月10日に発売となる『勇者のセガレ』の特別掌編も公開が予定されているので、あわせて楽しみにしてもらいたい。『東京ダンジョンスフィア』は、電撃文庫より1月10日発売。

©奈坂秋吾/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊 イラスト:柴乃櫂人

[関連サイト]

電撃文庫公式サイト