第22回電撃小説大賞「金賞」受賞作『俺を好きなのはお前だけかよ』のコミカライズが決定

2017年1月10日に最新4巻が発売となった電撃文庫刊『俺を好きなのはお前だけかよ』のコミカライズが決定した。本作は第22回電撃小説大賞「金賞」受賞作で、毎月開催のラノベニュースオンラインアワードでも新刊発売月には必ず選出されている、今もっとも期待されているシリーズのひとつだ。コミカライズの作画は伊島ユウ氏が担当することも明らかとなっており、無料漫画アプリ「少年ジャンプ+」にて連載予定となっている。2016年を席巻した新世代ラブコメが、コミックとしてもついに動き出す。

最近のラノベに退屈したなら、読んでみてくれ。

これが、イマドキのラブコメだ。

【あらすじ】

今度こそ、俺は完全に負けだ。え? 何のことだって? 決まってる。パンジーこと三色院菫子の『争奪戦』に俺が敗北するってことさ。目の前には、凄いヤツが立ちふさがっている。あの最強無敵であるパンジーの天敵が現れたのだ。モブから卒業し、成長した俺だとしても、ぶっちゃけ勝ち目はゼロだろう。でも、やるしかない。パンジーを、取り戻すために。パンジーの『呪い』を、解いてやるために。あいつは、いつも俺の悪口を言ってきてムカつくし、今でもあいかわらず大嫌いなんだが、ときどきちょっぴり、守ってやりたくなっちまう。だからこそ、宣言しよう。俺は、本当の自分をさらけ出す。そして、パンジーに愛の告白をする。高校生活一番の大勝負だ。さあ、まっていやがれ強敵!

コミカライズの連載は2017年2月からの開始が予定されているほか、序盤から原作とは展開が異なることを最新刊のあとがきで著者自身が綴っている。原作小説の読者もコミカライズ版がどのような展開で描かれるのか楽しみにしたい。原作小説を読んだことがない読者も、コミカライズが決定したこの機会にぜひ本作を読んでみるといいだろう。『俺を好きなのはお前だけかよ』は、電撃文庫より第4巻まで発売中。

©駱駝/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊 イラスト:ブリキ

[関連サイト]

『俺を好きなのはお前だけかよ』原作公式サイト

電撃文庫公式サイト