電撃文庫刊『勇者のセガレ』の特別掌編が公開 『はたらく魔王さま!』の和ヶ原聡司氏が綴る新庶民派ファンタジー

2017年1月10日に発売となる電撃文庫刊『勇者のセガレ』の特別掌編が公開された。本作はTVアニメ化も行われた『はたらく魔王さま!』を手掛ける和ヶ原聡司氏の新たな庶民派ファンタジー作品だ。父親はかつて異世界を救った勇者である、そんな事実を唐突に突き付けられた息子の物語となっている。公開された特別掌編「時計は心を測れない」の時系列は、どうやら本編の後を描いているようなので、ぜひ本編を読んでからチェックしてもらいたい。

家族団らん>>>>>>世界平和!?

『はたらく魔王さま!』コンビが贈る、新たなる庶民派ファンタジー開幕!

【あらすじ】

その日、所沢市の一般家庭、剣崎家では緊迫の家族会議が開催されていた。謎の金髪美少女ディアネイズ・クローネことディアナが、異世界から剣崎家のリビングに現れたのだ。「私は、救世の勇者ヒデオ・ケンザキ召喚の使者としてやってきました」 って言うか、ヒデオって俺の親父じゃねーか! 平凡な高校生の俺、剣崎康雄にゲームみたいな展開が降りかかると思いきや、親父が勇者で、若い頃異世界を救ったって!? どう見ても普通の中年な親父が「勇者」だとか信じられる訳が無いし、ディアナは「勇者の息子」である俺に憧れの眼差しを向けてくるし、それを見た妹は白い目だし・・・・・・。異世界の平和を取り戻す前に、家族の平和が大ピンチ!? 俺の平穏な日常は、一体どうなる!

⇒ 特別掌編「時計は心を測れない」はこちら

⇒ 特別掌編「目は口ほどに色々出す」はこちら

⇒ 特別掌編「世の中、知らないことは沢山ある」はこちら

⇒ 特別掌編「自然はどこでも美しい」はこちら

本作が気になっているという読者は、試し読みを読んで紹介する日刊試読タイムでも取り上げているので、ぜひチェックしてもらいたい。『勇者のセガレ』は、電撃文庫より1月10日発売。

©和ヶ原聡司/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊 イラスト:029

[関連サイト]

『勇者のセガレ』原作公式サイト

電撃文庫公式サイト