作家生活10周年を迎える入間人間氏の2017年短編第一弾は『電波女と青春男』より「旅に出る話(仮含む)」を公開

入間人間公式サイト「入間の間」にて2017年の短編第一弾として、累計発行部数80万部を突破する『電波女と青春男』より、「旅に出る話(仮含む)」が公開された。本作は2011年にTVアニメ化された後、シリーズ全9巻で完結。2016年7月には大人になった真とエリオを描いた短編「もふ」が公開され、大きな話題を呼んだ。このたび公開された短編にも真とエリオの娘が登場している。本作のファンはしっかりとチェックしてもらいたい。

⇒ 『電波女と青春男』より「旅に出る話(仮含む)」はこちら

入間人間公式サイト「入間の間」では、不定期に短編小説の公開も行われているので、今回公開された短編以外でも興味のある作品は読んでみるといいだろう。また、同氏は今年で作家生活10周年を迎えることになり、10周年記念となる小説も準備が行われているとのことなので、今後の続報を楽しみに待ちたい。

©入間人間/KADOKAWA アスキー・メディアワークス イラスト:ブリキ

[関連サイト]

入間人間公式サイト「入間の間」

電撃文庫公式サイト