鎌池和馬氏の連続刊行は28ヶ月で幕引き その陰には2017年巨大プロジェクトの姿も

2017年1月の書籍刊行が発表されなかったことで、鎌池和馬氏の連続刊行記録は28ヶ月でストップすることとなった。ラノベニュースオンラインでも長らく追い続けていただけに、残念な気持ちもあるのだが、ひとまずお疲れ様でしたと言いたい気持ちでいっぱいだ。同氏の次回刊行は、2ヶ月のインターバルを置いて2017年3月に電撃文庫刊『最強をこじらせたレベルカンスト剣聖女ベアトリーチェの弱点(4)』が予定されることとなった。また、一見残念なお知らせではあるのだが、鎌池和馬氏のオフィシャルサイトにて2017年の巨大プロジェクトの始動が予告されており、続報に大きな注目が集まっている。どのようなプロジェクトとして私たちの前にお披露目されるかはぜひ楽しみにしていきたい。

さらに同サイトでは書き下ろしのシリーズ『吸血鬼の姉とゾンビの妹』の最新作が公開され、こちらが文庫1冊分相当のボリュームとなっている。書籍刊行ではないが、ボリュームは書籍と変わらず楽しむことができるので、鎌池和馬氏のファンは見逃さないようチェックしてほしい。以下が、これまでの連続刊行記録となる。

●鎌池和馬氏の連続刊行(28ヶ月連続)

2016年12月刊『未踏召喚://ブラッドサイン(6)

2016年11月刊『新約 とある魔術の禁書目録(17)

2016年10月刊『最強をこじらせたレベルカンスト剣聖女ベアトリーチェの弱点(3)

2016年9月刊『ヘヴィーオブジェクト 一番小さな戦争

2016年8月刊『新約 とある魔術の禁書目録(16)

2016年7月刊『最強をこじらせたレベルカンスト剣聖女ベアトリーチェの弱点(2)

2016年6月刊『未踏召喚://ブラッドサイン(5)

2016年5月刊『とある魔術の電脳戦機(バーチャロン)

2016年4月刊『新約 とある魔術の禁書目録(15)

2016年3月刊『最強をこじらせたレベルカンスト剣聖女ベアトリーチェの弱点

2016年2月刊『ヘヴィーオブジェクト バニラ味の化学式

2016年1月刊『未踏召喚://ブラッドサイン(4)

2015年12月刊『インテリビレッジの座敷童(9)

2015年11月刊『新約 とある魔術の禁書目録(14)

2015年10月刊『ヘヴィーオブジェクト 外なる神

2015年9月刊『インテリビレッジの座敷童(8)

2015年8月刊『未踏召喚://ブラッドサイン(3)

2015年7月刊『新約 とある魔術の禁書目録(13)

2015年6月刊『インテリビレッジの座敷童(7)

2015年5月刊『インテリビレッジの座敷童(6)

2015年4月刊『ヘヴィーオブジェクト 氷点下一九五度の救済

2015年3月刊『新約 とある魔術の禁書目録(12)

2015年2月刊『とある魔術のヘヴィーな座敷童が簡単な殺人妃の婚活事情

2015年1月刊『未踏召喚://ブラッドサイン(2)

2014年12月刊『インテリビレッジの座敷童(5)

2014年11月刊『一番くじ限定 電撃鎌池和馬10周年文庫

2014年10月刊『新約 とある魔術の禁書目録(11)

2014年9月刊『未踏召喚://ブラッドサイン

鎌池和馬氏の最新作『最強をこじらせたレベルカンスト剣聖女ベアトリーチェの弱点(4)』は、電撃文庫より2017年3月発売予定。鎌池和馬氏の巨大プロジェクトの情報にも注目だ。

©鎌池和馬/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊 イラスト:依河和希

[関連サイト]

鎌池和馬OFFICIAL WEBSITE

電撃文庫公式サイト