オリジナルインタビュー「ラノベの素」。涼木行先生『豚は飛んでもただの豚?』

オリジナルインタビュー「ラノベの素」。MF文庫J特集!今回は『豚は飛んでもただの豚?』で第7回MF文庫Jライトノベル新人賞最優秀賞を受賞された涼木行先生です!

あらすじ

元不良でこの春から高校生になる真宮逢人は、バイト先から逃走する食い逃げ犯を追いかけていた。逃げられそうになったところを、ポニーテールの美少女・藤 室綾の純白の……――ではなく、ハイキックに助けられる。真宮はその日から、綾のことをなぜか忘れられずにいた。高校の入学式当日、真宮の席の目の前に は、見覚えのあるポニーテールが揺れていて、思わぬ再会を果たす。さらに、バイト先には綾の妹・瑞姫までやってきて、新しい日々が始まる予感。そんなある 日、真宮は瑞姫から「綾姉のこと気になるんでしょ?」と告げられ――。第7回新人賞〈最優秀賞〉受賞作・元不良の少年と美少女三姉妹が織り成す、青春×初 恋×ぽんこつストーリー堂々開幕!!

プロフィール:涼木行

福島県在住。『豚は飛んでもただの豚?』で第7回MF文庫Jライトノベル新人賞最優秀賞を受賞、デビュー。

趣味は寝ることと夢を見ることです。特技は快便です。

――本日はお忙しいところお時間を作っていただきありがとうございます。まず第7回MF文庫J新人賞最優秀賞の受賞おめでとうございます。

ありがとうございます。

――イラストが白身魚先生ですね。これはもうアニメ化までいく流れじゃないですか?

なると嬉しいです。逆にこれでアニメ化までいけなかったら完全に僕の責任なのでがんばろうと思います。

――読者の皆さんへ簡単な自己紹介と、「豚は飛んでもただの豚?」の紹介をお願いします。

涼木です。幸運にも第七回MF文庫Jライトノベル新人賞で最優秀賞を頂きました。

「豚は飛んでもただの豚?」は正直なところ自分でもどういう話なのか今ひとつ掴めていませんが、おそらく青春や高校生活や恋愛などといったことがキーワードとなっている話です。

最大の特徴と魅力は白身魚先生という有名で大変優れたイラストレーターの方に絵を描いていただいていることです。

――作品には三姉妹が登場するようですが、三姉妹の中で一番好きなキャラ、もしくは気に入っているキャラは誰ですか?

ポニーテールが好きなので長女のポニーテールが好きです。

――受賞の知らせを聞いたときの気持ちを教えてください。

佳作の際はマジかーと思いました。最優秀の際は100万円かーと思いました。その後で白身魚先生に絵を担当していただくことが決まったのでハードルが上がりすぎて死にたくなりました。

――受賞の知らせを最初に誰に伝えましたか?

覚えてないですが多分友人か家族のどちらかです。

――今までの投稿歴を教えてもらえますか?

投稿歴自体は半年ほどです。ちゃんと書き始めたのは19の時です。最初に書いたのはいわゆる能力ものです。2つ目に書いたのが豚です。初めて投稿したのは電撃大賞です。今までの結果は一次で落ちたり通ったりです。

――あきらめようと思った事はありますか?

そう思う前に賞頂いたのであきらめようと思うのはこれからだと思います。が、あきらめたら路頭に迷う事になり、それはもう死ぬと同じことなのでちょっとあきらめるのは無理かと思います。

――初めてライトノベルを読んだのはいつですか?

小学5年の時賀東先生の『フルメタル・パニック!』を読みました。

――賞金の使い道など決まってますか?

酒です。

――酒ですか(笑)。飲みすぎに注意してくださいね。ところで作家になろうと決めたきっかけは?

作家になろうと決めたことはなく、現実逃避で書いて応募していたら賞を頂き作家になったという形です。現実逃避で書き始めたきっかけになったような作品などは特にありませんが、おそらくそれまで読んだり見たりしてきた作品全てだと思います。

――作家としてこれからの目標を教えてください。

とりあえずそれでご飯を食べれるようにはなりたいです。

――なるほど。涼木先生にとってこれからファンになってくださる読者はどんな存在ですか? あとファンレターは欲しいですか?

まだ読者という存在が想像できない段階なのでなんとも言えません。ただその方たちのお陰でお金が貰えてご飯が食べられることは確実なので、自分を生かしてくれる存在です。

ファンレターは欲しいですが気恥ずかしいので中身はあまり読みたくないです。

――でももちろんファンレターは読むんですよね(笑)。それでは最後に作品のアピールと読者の皆さんに一言お願いします。

白身魚先生の絵が素晴らしいです。とにかく白身魚先生の絵が素晴らしいです。本当に素晴らしいです。

読者の皆様には、少しでも役に立てたらなと思っております。役に立つものを書けるよう精進します。買っていただけると本当に助かります。救われます。今後共何卒よろしくお願いします。

涼木先生どうもありがとうございました!

第7回MF文庫Jライトノベル新人賞最優秀賞受賞作『豚は飛んでもただの豚?』は絶賛発売中!

パワフルな青春ストーリーと白身魚先生のイラストで爆売間違いなし!?

是非読んでみよう!