創刊前となるツギクルブックス刊『僕の部屋がダンジョンの休憩所になってしまった件』のコミカライズが決定

2017年2月10日に創刊する新レーベル「ツギクルブックス」の創刊タイトルとなっている東国不動氏の『僕の部屋がダンジョンの休憩所になってしまった件』のコミカライズが決定した。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、コンテンツポータルサイト「ツギクル」でも総合1位を獲得した人気作だ。レーベル創刊前にコミカライズの企画が始動するという異例のメディアミックスに俄然期待も高まる。コミカライズ版の作画担当者や連載媒体などについては、今後の続報を楽しみに待ちたい。

連載たった4カ月で1000万PVを突破!

コミカライズも決定した人気急上昇中のタイトルがついに書籍化!

【あらすじ】

東京の立川市の格安物件に引っ越した鈴木トオル。マンションのあまりの安さに幽霊でも出るのかと思いきや、なんとダンジョンとつながっていた! ゲーマーのトオルは、ディスカウントストアで購入した日本のアイテムでダンジョンの探索を始める。ダンジョンで助けた誇り高い金髪の女騎士、トオルをご主人様と慕う白スライム、孤独なエルフの女魔法使い。彼女たちはダンジョン内にある快適な部屋の魅力にもうメロメロ! さらにディスカウントストアで買ったコスプレ服を着させると、ステータスが大幅上昇!? トオルは日本のアイテムを使ったモンスター狩りを計画。徐々にレベルを上げて、スキルを獲得していき……。「異世界×日本」+「冒険×日常」の超やりたい放題新感覚ファンタジー小説!

書籍巻末に貴方の名前が記載されるツギクルブックス創刊記念スペシャルサンクスキャンペーンが開催

また、本作も対象とした「スペシャルサンクスキャンペーン」も開催されている。創刊タイトルの書籍に名前が掲載される特別企画となっているので、締切の1月17日(火)までにしっかりとチェックしてもらいたい。コミカライズへの期待も高まる『僕の部屋がダンジョンの休憩所になってしまった件』は、ツギクルブックスより2017年2月10日発売。

©東国不動/ツギクル イラスト:JUNA

[関連サイト]

ツギクルブックス公式サイト