『とある魔術の禁書目録』、『とある科学の超電磁砲』シリーズ累計1700万部突破!

電撃文庫、電撃コミックスの人気タイトル『とある魔術の禁書目録』、『とある科学の超電磁砲』がなんとシリーズ累計1700万部を突破した!

新約 とある魔術の禁書目録 3

あらすじ

科学と魔術が交差する学園アクション、今度の舞台はハワイ――!
グレムリン。魔術と科学が融合した、世界規模の敵対勢力。第三次世界大戦後に突然現れた謎の組織が、アメリカ五〇番目の州・ハワイで暗躍しているらしい。
イギリスの黄金系魔術結社『明け色の陽射し』のボスであるレイヴィニアの先導で、ハワイに向かう上条たち。そのメンバーは、上条当麻、御坂美琴、一方通行(アクセラレータ)、浜面仕上、番外個体(ミサカワースト)、黒夜海鳥である。そして、新ホノルル国際空港に到着した直後から、グレムリンの魔術師による襲撃は始まった。
水面下で進行するグレムリンの陰謀。米国側で唯一それに気づいた男は、単独で抗戦を模索する。彼はやたらハイテンションで、調子ぶっこいた野郎だった。名前は、ロベルト=カッツェ。誰もが知るアメリカ合衆国の大統領だった。

■『とある魔術の禁書目録』関連書籍

電撃文庫

『とある魔術の禁書目録』 (1)~(22)、SS・SS(2)

著/鎌池和馬 イラスト/灰村キヨタカ

定価:536~662円

1巻発売日:2004年4月10日

電撃文庫

『新約 とある魔術の禁書目録』 (1)(2)

著/鎌池和馬 イラスト/はいむらきよたか

定価:(1)巻662円・(2)巻536円

新約第1巻発売日:2011年3月10日

12月10日(土)には続刊シリーズ『新約 とある魔術の禁書目録』の最新3巻を発行し、シリーズ27冊で累計1280万部に達した。

また、『とある魔術の禁書目録』のスピンオフコミックで「月刊コミック電撃大王」(毎月27日発売、アスキー・メディアワークス刊)にて連載中の『とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲』は、電撃コミックスより最新7巻が12月17日(土)に発売されており、電撃文庫『新約 とある魔術の禁書目録(3)』と電撃コミックス『とある科学の超電磁砲(7)』を含めたアスキー・メディアワークス発行『とある魔術の禁書目録』『とある科学の超電磁砲』シリーズ書籍の累計発行部数は、1700万部に達したという。

『とある魔術の禁書目録』は、超能力をカリキュラムとする学園都市で、高校生・上条当麻が“魔術”を司る1人の少女・インデックス(禁書目録)に遭遇することから始まる学園アクションストーリー。

2004年4月10日の第1巻発行以来、多彩で魅力的な登場人物と激しいアクションシーンなどで人気を獲得、2010年10月には電撃文庫初となるシリーズ累計1000万部を突破した。
メディアミックス展開も積極的に行われており、コミカライズでは「月刊コミック電撃大王」2007年4月号からのスピンオフコミック連載のほか、「月刊少年ガンガン」(スクウェア・エニックス刊)でも2007年5月号より『とある魔術の禁書目録』のコミック連載が行われており、出版社の垣根を越えたコラボレーションも実現している。

TVアニメでは、2008年10月~2009年3月にTVアニメ第1期となる『とある魔術の禁書目録』が放送、翌年2009年10月~2010年3月には『とある科学の超電磁砲』が放送されました。2010年10月~2011年3月には『とある魔術の禁書目録』TVアニメ第2期となる『とある魔術の禁書目録Ⅱ』が放送、いずれも好評を博した。2011年10月に行われた「電撃文庫 秋の祭典2011」では、『劇場版 とある魔術の禁書目録』の製作決定が発表されている。

ゲームについても、『PSP®「プレイステーション・ポータブル」とある科学の超電磁砲』(12月8日(木)発売)が、現在好評発売中。

『とある魔術の禁書目録』、『とある科学の超電磁砲』の今後と、広がり続ける“禁書目録(インデックス)”“超電磁砲(レールガン)”の世界にこれからも目が離せない!

(C)アスキー・メディアワークス 鎌池和馬/灰村キヨタカ

[関連サイト]

電撃文庫

「とある魔術の禁書目録Ⅱ」公式サイト
「とある科学の超電磁砲」公式サイト

[商品データ]