エンターブレイン刊『幼女戦記』がシリーズ累計160万部を突破 約1ヶ月で60万部の増

エンターブレイン刊『幼女戦記』がシリーズ累計160万部を突破した。2017年2月3日にAbemaTVで配信された特番にて発表が行われた。2016年12月下旬時点では、シリーズ累計100万部の公表であったため、約1ヶ月で60万部を伸ばしたことになる。記事「【2017年1月】書泉ブックタワー月間ライトノベル売上ランキングBEST20」でも、原作小説の第1巻が3位に、第2巻と第7巻も20位内にランクインするなど、TVアニメによる販促効果も目に見える形で好調だ。TVアニメもこれからが本番なので、『幼女戦記』シリーズの快進撃はまだまだ期待される。

TVアニメ『幼女戦記』のバレンタイン特別配給会がAKIHABARAゲーマーズ本店にて開催

TVアニメを視聴しており、本作が気になっている方はこの機会にぜひ原作小説も手に取ってもらいたい。TVアニメ好評放送中の『幼女戦記』は、エンターブレインより第7巻まで発売中。

©カルロ・ゼン/KADOKAWA エンターブレイン刊 イラスト:篠月しのぶ

[関連サイト]

TVアニメ『幼女戦記』公式サイト

エンターブレイン公式サイト