電撃文庫2017年2月刊行のラインナップをご紹介その1。『ソードアート・オンライン19』『魔法科高校の劣等生21』など6冊

2017年2月10日に発売する電撃文庫2月刊行のラインナップ6冊(合計12冊)のジャケットイラストとあらすじをご紹介します。

ソードアート・オンライン19 ムーン・クレイドル

©川原礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊 イラスト:abec

劇場映画公開間近!! 《アリシゼーション編》

最後を飾るエピソード!

【あらすじ】

アンダーワールドは、三百年に及ぶ争乱の果てに、ついに一つになった。どこからともなく現れた、たった一人の《ベクタの迷い子》が暗黒の神を倒し、この世界に平和をもたらしたのだ。しかし、そんな人界の中枢、白亜の塔《セントラル・カセドラル》にて――。《整合騎士見習い》へと昇進したロニエ・アラベルは、人界の最高意志決定者《代表剣士》キリトから、衝撃的な言葉を耳にする。「――いずれもう一度戦争が起きる」《アンダーワールド大戦》のその後を描いた《アリシゼーション編》最後を飾るエピソード!

魔法科高校の劣等生21 動乱の序章編〈上〉

©佐島勤/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊 イラスト:石田可奈

新入生は十師族直系とその幼馴染み!

三年生の部、堂々スタート!

【あらすじ】

二〇九七年三月。南米大陸で戦略級魔法『シンクロライナー・フュージョン』が使用された。それを契機に、世界に吹き荒れる動乱の嵐が、日本にも押し寄せようとしていた。翌月。国立魔法大学付属第一高校三年生に進級した達也と深雪の元に、十文字家当主・十文字克人からの招待状が届く。十師族、師補十八家の若手を集めて、自分たちを敵視する風潮に魔法師としてどう対処すべきかを話し合う為の会議に二人を招待する正式な書状。それが達也を、更なる波乱の日々へと誘う。

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? Lv.13

©聴猫芝居/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊 イラスト:Hisasi

レイドボスが楽々倒せる……とでも思った?

残念で楽しい日常≒ネトゲライフ、第13弾!

【あらすじ】

おい、レイドボス戦行こうぜ! という誘いに乗って、レイドボス戦へと馳せ参じたアレイキャッツの面々。それなのに……。◆†黒の魔術師†:さあ向かうとしようか ◆バッツ:なんでお前が仕切ってんだよ 早くも友情破綻の予感! そして、案の定リーダー不在で迷走するレイドPT。見かねて指揮官に就任したのは……なんとセッテさんだった!? 一方リアルでも、マスターの独断と偏見で秋山さんが会長候補になり――残念美少女・アコの加勢は吉と出るか凶と出るか?

剣と炎のディアスフェルドII

©佐藤ケイ/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊 イラスト:PALOW

これぞ王道ファンタジー!

戦い、冒険、神秘、ロマンス。求めていた全てがここに!

【あらすじ】

イアンマッドの王となったレオームは、超大国アルキランに対抗するためディアスフェルド統一に乗り出す。対するは乱立する国々と、いずれも屈強な王と騎士たち。籠城、野戦、攻城、一騎打ち。せめぎ合う謀略と知略。戦いに次ぐ戦いの中、レオームたちの前に、最大にして最強の覇王が絶望的な壁として立ちはだかる。王として立つとはどういう事か。ディアスフェルドを統一するとはどういう事か。何のために戦うのか。戦いの果てに何を得て、何を失うのか。若きレオーム王の覚悟が今、試される!

ヴァルハラの晩ご飯IV ~イノシシとイノシシモドキの包み焼き(パピヨット)~

©三鏡一敏/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊 イラスト:ファルまろ

セイとブリュンヒルデの出会いの物語も収録!

やわらか神話ファンタジー第4弾!

【あらすじ】

イノシシのセイです! 今回はロキと一緒にフェンリルを縛る強力な紐・グレイプニルを外すためのヒントを求めて、いろんなところをあっちこっち旅してグッタリ……。そんな殺伐とした日々を過ごすボクの目の前に、ヴァルキューレ姉妹の6女・ヘルムヴィーゲさまが! え、『ブラジャーくじ』ってなんですか!? すっごく楽しそうな響きなんですけど! やりましょう! ぜひやりましょう……っ! ん、どうしたのロキ? なんでそんな険しい顔をしてるのさ……? は? ボクの力の正体が? ホントに……!?

彼女と俺とみんなの放送2

©高峰自由/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊 イラスト:cuon

異色の生放送ラブコメ第二弾!

今回は健気なタクエルの妹が登場!?

【あらすじ】

ネット生放送に情熱を燃やす天然少女・千遥を、親父さんの危機から救ってしばし。相変わらず危なっかしい彼女を助けつつ放送を続けていたある日、とある生主から千遥に『会いたい』と連絡が入った。その生主は……なんと生主時代の俺の妹分。やばいな……引退した俺はもう彼女に会うことはできないわけで……。でも千遥の、ネットで繋がった初めての放送仲間に、俺の都合で会わせないわけにも――。結局一緒に会いに行くことにしたわけだけど……お、俺のこと言うなよ千遥! 絶対だぞ! ……フリじゃねーよ!

紹介ラインナップは2017年2月10日発売です。

⇒ 『電撃文庫2017年2月刊行のラインナップをご紹介その2』はこちら

[関連サイト]

電撃文庫公式サイト