「このライトノベルがすごい!文庫」公式ブログでオリジナルコンテンツが掲載。

このライトノベルがすごい!文庫公式ブログにて『ファンダ・メンダ・マウス』の大間九郎が描く『ランジーン×コード』の世界!『ランジーン×ビザール テイクワン』が公開中だ。

1月から、2ヶ月連続刊行でクライマックスをむかえる、『ランジーン×コード tale.4』『ランジーン×コード tale.5』の発売を前に注目コラボ企画が実現!

疾走感溢れる独特の世界観で人気を博す『ファンダ・メンダ・マウス』(第1回このラノ大賞・栗山千明賞を受賞作)の著者・大間九郎氏が、『ランジーン×コード』の世界設定をベースに新たな物語を構築。

また、本作の監修を『ランジーン×コード』の作者・大泉貴氏自身が担当し、強力バックアップしている。

2人のコラボによってどんな物語が紡がれるのか?ぜひその目で確かめてみみよう。

オリジナルコンテンツは11月19日~23日までの5日間にわたって毎日ブログ上で発表。現在第1話から4話までが発表されており、第5話が本日発表されている。

また、来年1月にも、『ランジーン×ビザール テイクトゥ』を公開予定。詳細はこのラノ編集部ブログ、ツイッター等を通して告知予定。これからも目が離せない。

(C)宝島社

[関連サイト]

このライトノベルがすごい!文庫

このライトノベルがすごい!文庫スペシャルブログ
告知ページ 

[商品データ]