ガガガ文庫2017年2月刊行のラインナップをご紹介。『ほま高登山部ダイアリー』『されど罪人は竜と踊る19』など4冊

2017年2月17日に発売するガガガ文庫2月刊行のラインナップ4冊のジャケットイラストとあらすじをご紹介します。

ほま高登山部ダイアリー

©細音啓/小学館 イラスト:東西

少年は(山に)恋する少女に恋をした。

【あらすじ】

登山に青春をささげるあまり、恋愛を知らずにいる少女たち。そんな女の子に恋した少年は、高校入学を機に彼女に「好きだ!」と告白を。しかし悲しくも「登山が好きだ」と勘違いされ、未知の登山部へと強制入部することに!? そこで味わう、初めての知識や経験の数々。彼は少女と過ごせる一緒の時間が嬉しいだけでなく、いま、ここでしか味わえない、先輩や仲間との青春の良さも感じたりして――。山に恋するあまり恋愛感性ゼロの山ガールに、果たして少年の思いは届くのか!? 青春の坂道を駆け上がれ!! 登山部ラブコメ一合目!!

されど罪人は竜と踊る19 灰雪の蹉跌

©浅井ラボ/小学館 イラスト:ざいん

エリダナ七門となったガユスたちへの新たな試練

【あらすじ】

死闘の果てに、ガユスとギギナのアシュレイ・ブフ&ソレル咒式士事務所は、ついにエリダナの守護者である七門に就任した。大手となった彼らの前に四つの事件が立ちはだかる。名門フォーハウト家の少女の不可解な死の真相。富豪マーコート家の娘が九歳になると殺しに現れる黒い霧の呪い。復讐者ハンハットが暴くのは、人の欲望と邪悪が悲劇と惨劇を引き起こし、連鎖させ拡大していく事実。そして、事務所内部に潜む内通者<猫目>との対決が迫る。魔女ニドヴォルクがもたらした<宙界の瞳>の謎に、彼らはいかなる決断を下すのか。

物理的に孤立している俺の高校生活

©森田季節/小学館 イラスト:Mika Pikazo

残念系異能力者が紡ぐ青春未満ラブコメ!

【あらすじ】

この俺、波久礼業平には悲しいけどマジで友達がいない。周囲の人間の体力を奪う異能力のせいだ。クラスでも物理的に孤立してて、まさにスクールカースト範囲外! いや、理不尽すぎるだろこの立ち位置! そんな俺の前に現れたのが、高スペックなくせに毒舌のせいで友達ができない、通称「氷の姫」高鷲えんじゅ。こいつが友達を作る『同盟』をもちかけてきたんだけど、ぼっちが集まっても建設的な意見なんて出せないよね――とか言って諦められるか! 残念系異能力者たちが全力で友達づくりだけに奮闘する青春未満ラブコメ、スタート!

偽る神のスナイパー3

©水野昴/小学館 イラスト:まごまご

あなたの大切な人に、引き金を引けますか。

【あらすじ】

死者が蘇り、生者を襲う。再来したレヴナントによってもたらされたのは、果てしなく続く殺戮と絶望だった。そしてついに吹芽とザイシャたちに、世界から憎まれた英雄の亡霊が立ちはだかる。円燦華――吹芽の母親であり、ザイシャの先代ユーザー。かつて世界に混乱を招いたプシュケを撃墜した稀代の狙撃手。彼女までもがレヴナントに? 少年たちは、世界を救うための一撃を、己の大切な者に向けることができるのか――! スコープが切り取るその世界の中で、彼らは最後の答えを掴み取る! アーミーアクションシリーズ決着の刻。

紹介ラインナップは2017年2月17日発売です。

[関連サイト]

ガガガ文庫公式サイト