MF文庫J刊『ゼロの使い魔』最終22巻の発売を目前に全国23駅で特大ポスターを展開

4度のアニメ化を経て、ヤマグチノボル氏の遺したプロットを元に物語は13年の時を経て完結する。MF文庫J刊『ゼロの使い魔』最終22巻が2017年2月24日に発売となるにあたり、全国の23駅で特大ポスターの展開が行われている。北は札幌から南は博多まで、2月20日(月)よりポスターの展開はスタート。掲示されるポスターの種類もまた、展開駅の数と同じ23種類となっている。お住まいの近くの駅に掲示される読者は、ぜひチェックしてもらいたい。

【掲示駅】

JR札幌駅/JR仙台駅/JR水戸駅/JR新潟駅/JR長野駅/JR大宮駅/JR西船橋駅/JR東京駅/JR池袋駅/JR秋葉原駅/JR中野駅/JR品川駅/JR新宿駅/JR渋谷駅/JR横浜駅/JR名古屋駅/JR京都駅/JR新大阪駅/大阪地下鉄梅田駅/大阪地下鉄日本橋駅/JR新神戸駅/JR広島駅/JR博多駅

また、発売が発表されていた画集『Finale ゼロの使い魔コンプリートイラストコレクション 兎塚エイジ アートワークス』のカバーイラストも公開された。表紙を飾るのはウェディングドレスに身を包んだルイズとなり、多くのファンが待ち望み続けた一枚と言えるのかもしれない。長年にわたって本作のイラストを担当してきた兎塚エイジ氏がこれまでに描いた、『ゼロの使い魔』に関わる500点以上の全イラストを320ページ超で完全収録。画集は2017年3月25日の発売が予定されている。

『ゼロの使い魔』最終22巻は、MF文庫Jより2017年2月24日発売。

©ヤマグチノボル/KADOKAWA メディアファクトリー刊 イラスト:兎塚エイジ

[関連サイト]

『ゼロの使い魔』公式サイト

MF文庫J公式サイト