HJ文庫刊『ギャルスレイヤーだけどギャルしかいない世界に来たからギャルサーの王子になることにした』の外伝が先行公開

2017年3月1日に発売となるHJ文庫刊『ギャルスレイヤーだけどギャルしかいない世界に来たからギャルサーの王子になることにした』に先駆け、先行して外伝「ギャルスレイヤー・ストロベリー」が公開された。本作は2016年に行われた「HJ文庫大賞 第3回読者グランプリ」で1位に輝き、刊行が決定した作品。ギャルへの屈折した思いを抱く青年が、ギャルしかいない世界へ転生する物語を描いている。外伝は本作を知らない読者も楽しめる内容となっているので、本作発売前にぜひチェックしてもらいたい。

【本編あらすじ】

伝説的カリスマギャルを姉に持つ奈々倉瑠衣。姉への複雑な思いはいつしか怒りに変わり、漆黒の『ギャルスレイヤー』として渋谷・原宿に降臨するようになる。ある日、願いが通じたのか突然渋谷・原宿が滅亡した・・・・・・。1台のプリクラ機を残して。ギャルの聖地化した『神のプリクラ』を破壊すべく三号玉の花火を持ち、原宿に立つギャルスレイヤー。しかし誤って自分に発射してしまい瑠衣は命を落としてしまう。その後転生をした瑠衣が目覚めたのはギャルしかいない異世界「サヴァンギャルド」だった。

外伝は連載形式で引き続き更新が行われるようなので注目だ。第10回HJ文庫大賞にて惜しくも選考から漏れた衝撃作の先行外伝をぜひ読もう。『ギャルスレイヤーだけどギャルしかいない世界に来たからギャルサーの王子になることにした』は、HJ文庫より2017年3月1日発売。

©白乃友/ホビージャパン イラスト:necömi

[関連サイト]

HJ文庫公式サイト