講談社ラノベ文庫刊『正しい異能の教育者』のWeb限定書き下ろしショートストーリーの第3弾が公開

2017年3月2日に発売する講談社ラノベ文庫刊『正しい異能の教育者~ワケあり異能少女たちは最強の俺と卒業を目指す~』のWeb限定書き下ろしショートストーリー第3弾が公開された。本作は学生でも教師でもある「指導学生」として着任した主人公が、能力を制御できない落第寸前の少女たちと共に歩む学園異能アクション。Web限定の書き下ろし短編は公式サイトで続々と展開されており、「Side:フレデリシア」が新たに公開された。本編のちょっとした間を埋める物語にあたるとのことなので、試し読みとあわせてチェックするといいだろう。

熱血先生は同級生! 生徒は規格外の異能&巨乳揃い!

「教師は教え子に対して、絶対に欲情しないっ!」

最強異能の先生は落ちこぼれ少女たちを守り抜けるか!?

【あらすじ】

かつて、最強の特殊能力者として覚醒した少年がいた。彼は人類を守るために命をかけて戦い、世界の果てで力尽きた。それから――。特殊能力者の教育機関、神ヶ峰学園。卓越した能力を持つ記憶喪失の少年・五条優介は、学生でありながら教師でもある『指導学生』として着任した。担当する生徒は能力の制御ができない、落第寸前の訳あり美少女ばかり。さらに優介は彼女たちと同居することになり、ハプニング続出!! 「俺はみんなと一緒に、この学園を卒業する!」優介は体当たり指導で彼女たちの心を開いていく! だが強力な「叛逆者」の猛威に、学園崩壊の危機!? 優介は少女たちを守り、導くことができるのか!? アンリミテッド学園異能アクション!!

⇒ Web限定SS第3弾「Side:フレデリシア」はこちら

⇒ Web限定SS第2弾「Side:愛乃」はこちら

⇒ Web限定SS第1弾「Side:透湖」はこちら

Web限定のショートストーリーも公開されている本作の公式サイトでは、イントロダクションやキャラクター紹介も確認することができるので、あわせてチェックしてもらいたい。『正しい異能の教育者~ワケあり異能少女たちは最強の俺と卒業を目指す~』は、講談社ラノベ文庫より2017年3月2日発売。

©朱月十話/講談社 イラスト:葉山えいし

[関連サイト]

『正しい異能の教育者』公式サイト

講談社ラノベ文庫公式サイト