『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ファミリアクロニクル episodeリュー』のコミカライズ連載が本日より開始

2017年3月15日に小説版の発売も決定している『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ファミリアクロニクル episodeリュー』のコミカライズ連載が、「ガンガンGA」にて開始となった。本作はシリーズ累計600万部を突破するGA文庫刊『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』第2の外伝として2016年より展開。元凄腕のエルフ冒険者であり、本編では「豊穣の女主人」で店員として働くリューの物語を綴る。コミカライズの作画は桃山ひなせ氏が担当する。第1話「元・冒険者」が約60ページの大ボリュームで公開された。

【あらすじ】

広大な下界において唯一の地下迷宮を保有し、繁栄してきた大都市・迷宮都市オラリオ。そのオラリオに居を置く酒場「豊穣の女主人」で女将・ミアの元、同僚のシルやアーニャ達と共に店員として働く元・冒険者リュー・リオン。そんな彼女を、迷宮都市オラリオに勃発した「ある事件」が駆り立てる──…。大森藤ノの新たな外伝【疾風の妖精譚(ストーリー・オブ・リオン)】──、堂々のコミカライズ開幕!!


コミカライズもスタートした『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ファミリアクロニクル episodeリュー』。次回の更新は2017年3月30日が予定されており、月イチでの更新となりそうだ。また、コミカライズ連載第2話の公開に先駆けて、コミックス第1巻が早くも3月13日に発売することも決定。小説版も3月15日に発売するので、先の物語が気になる読者は、コミックスも原作小説もあわせて手に取ってもらいたい。第1の外伝となる「ソード・オラトリア」のTVアニメも2017年4月より放送開始となる。続々と展開される「ダンまち」シリーズからは目が離せない。

©大森藤ノ/SBクリエイティブ イラスト:ニリツ

[関連サイト]

『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』特設ページ

GA文庫公式サイト