アルファポリス刊『ヤンキーは異世界で精霊に愛されます。』のコミカライズ連載が公式WEB漫画として本日より開始

2017年2月に最終4巻が発売されたアルファポリス刊『ヤンキーは異世界で精霊に愛されます。』のコミカライズ連載が、アルファポリス公式WEB漫画として本日、2017年2月24日(金)より開始となった。本作は強面ヤンキーと精霊のほのぼの異世界ファンタジーを描いた作品で、コミカライズの作画を佐々木あかね氏が担当。第1話「やべぇ、死んだわこれ」が26ページに渡って公開された。精霊に愛されるヤンキーの異世界譚がコミカライズでもスタートした。

【あらすじ】

目つきの怖さは天下無双、ケンカも鬼のように強くて周囲から恐れられている高校二年生・真内零。ある日の下校中、トラックに轢かれそうになった子供を助けた代わりに、あっけなく命を落としてしまう。死んだはずの零が目を覚ますと、そこは広大な図書館。神様だという司書風のお兄ちゃんに「精霊に愛されし者」という謎スキルを与えられ、ファンタジー世界に転生させられることに……。神様から半ば強制的に送り込まれた異世界の森の中で、まだ状況がよく把握できていない零の前に、可愛い小人さんたちがわらわらと現れて――。大勢の小人さんを引き連れた転生ヤンキーが、異世界を闊歩する人気ほのぼのファンタジー、待望のコミカライズ!

コミカライズ版『ヤンキーは異世界で精霊に愛されます。』の次回更新は3月24日(金)が予定されており、毎月第4金曜日に更新が行われることとなる。コミカライズ版を読んで先の展開が気になった読者は、ぜひ原作小説も読んでもらいたい。『ヤンキーは異世界で精霊に愛されます。』原作小説は、アルファポリスより全4巻で発売中。

©黒井へいほ/アルファポリス イラスト:やまかわ

[関連サイト]

アルファポリス公式サイト