2016年は『エロマンガ先生』の関係者も集結した「東京国際ブックフェア」が2017年の開催を見送りに

リード エグジビジョン ジャパン株式会社が主催する東京国際ブックフェアは、2017年の開催を見送る旨発表された。昨年開催された第23回より、読者向けイベントとしての色合いを強め、あらゆるジャンルの本や雑誌、電子書籍・教材・読書グッズなどを扱う企業470社が出展。3日間で4万人を超える来場者があった。第23回開催では電撃文庫刊『エロマンガ先生』の関係者によるスペシャルトークショーも行われるなど、ライトノベルファンからも注目を集めていた。同イベントは2018年9月の開催を目指すことになる。

今後のイベント開催の方針に大きな変更がなければ、2018年開催予定の本イベントでも昨年に引き続き、ライトノベルに関連したトークショーや講演会が実施される可能性も十分にある。読者としては今後の続報に期待したい。

©伏見つかさ/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊 イラスト:かんざきひろ

[関連サイト]

東京国際ブックフェアホームページ

「伏見つかさデビュー10周年プロジェクト」公式サイト

電撃文庫公式サイト