“ほぼ”週刊ラノベ時評「ラノベハスラー」第75回放送にHJ文庫編集者の出演が決定

2017年3月12日(日)に配信を予定している”ほぼ”週刊ラノベ時評「ラノベハスラー」の第75回放送にて、HJ文庫編集者の出演が決定した。「ラノベハスラー」は、毎回ランダムに選んだラノベ新刊を1週間よみこんで時評するラジオ番組で、2015年の放送開始より今回で75回を迎える。これまで読者をゲストに迎えての放送は行われていたが、同放送に編集者が登場するのは初。今回のお題として選ばれたHJ文庫刊『ギャルスレイヤーだけどギャルしかいない世界に来たからギャルサーの王子になることにした』の担当編集者であるあしがら氏が登場する。

【あらすじ】

伝説的カリスマギャルを姉に持つ奈々倉瑠衣。姉への複雑な思いはいつしか怒りに変わり、漆黒の『ギャルスレイヤー』として渋谷・原宿に降臨するようになる。ある日、願いが通じたのか突然渋谷・原宿が滅亡した・・・・・・。1台のプリクラ機を残して。ギャルの聖地化した『神のプリクラ』を破壊すべく三号玉の花火を持ち、原宿に立つギャルスレイヤー。しかし誤って自分に発射してしまい瑠衣は命を落としてしまう。その後転生をした瑠衣が目覚めたのはギャルしかいない異世界「サヴァンギャルド」だった。

“ほぼ”週刊ラノベ時評「ラノベハスラー」第75回

配信日時: 2017年3月12日(日)21:00~

配信URL: http://live.nicovideo.jp/watch/lv292670370

『ギャルスレイヤーだけどギャルしかいない世界に来たからギャルサーの王子になることにした』は、HJ文庫大賞第3回読者グランプリで1位に輝き、2017年3月1日に刊行された作品となる。日刊試読タイムでも取り上げているので、興味がある読者はチェックしてもらいたい。時に辛辣に、時にべた褒めとなる「ラノベハスラー」放送。編集者を初めて招いて行われる放送に大きな注目が集まる。『ギャルスレイヤーだけどギャルしかいない世界に来たからギャルサーの王子になることにした』は、HJ文庫より発売中。

©白乃友/ホビージャパン イラスト:necömi

[関連サイト]

“ほぼ”週刊ラノベ時評「ラノベハスラー」

『ギャルスレイヤーだけどギャルしかいない世界に来たからギャルサーの王子になることにした』特設サイト

HJ文庫公式サイト