電撃文庫刊『俺を好きなのはお前だけかよ』の書き下ろし番外編小説の連載が本日よりスタート

現在第4巻まで刊行されている電撃文庫刊『俺を好きなのはお前だけかよ』の番外編小説の連載が、「ジャンプ+」にて開始となった。本作は第22回電撃小説大賞「金賞」受賞作で、2017年2月末より同サイトにてコミカライズの連載もスタートしている。本日更新された「番外編小説1」では、コスモス会長、そしてひまわりとのストーリーが綴られ、本作のイラストを担当しているブリキ氏描き下ろしとなる挿絵も掲載された。

【原作小説第1巻あらすじ】

ここで質問。もし、気になる子からデートに誘われたらどうする? しかもお相手は一人じゃない。クール系美人・コスモス先輩と可愛い系幼馴染み・ひまわりという二大美少女!! 意気揚々と待ち合わせ場所に向かうよね。そして告げられた『想い』とは!……親友との『恋愛相談』かぁハハハ。……やめだ! やめやめ! 『鈍感系無害キャラ』という偽りの姿から、つい本来の俺に戻ったね。でもここで俺は腐ったりなんかしない。なぜなら、恋愛相談に真摯に向き合い二人の信頼を勝ち取れば、俺のことを好きになってくれるかもしれないからな! ん? 誰が小物感ハンパないって? そんな俺の哀しい孤軍奮闘っぷりを、傍で見つめる少女がいた。パンジーこと三色院菫子。三つ編みメガネな陰気なヤツ。まぁなんというか、俺はコイツが嫌いです。だって俺にだけ超毒舌で、いつも俺を困らせて楽しんでいるからね。だから、コイツとは関わりたくないってわけ。なのに……俺を好きなのはお前だけかよ。

コミカライズに引き続いて番外編小説の連載もスタートした『俺を好きなのはお前だけかよ』。小説の連載ペースは明らかとなっていないが、今後の更新も楽しみなコンテンツだ。原作小説を読んだことがない読者も、この機会にぜひ読んでみてほしい。『俺を好きなのはお前だけかよ』最新5巻も、電撃文庫より2017年4月8日に発売する。

©駱駝/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊 イラスト:ブリキ

[関連サイト]

『俺を好きなのはお前だけかよ』原作公式サイト

電撃文庫公式サイト