MF文庫J刊『境域のアルスマグナ』第1巻の全文が無料公開 最強・最速・極悪の三拍子で描く第2巻も3月25日発売へ

2017年3月25日に第2巻が発売となるMF文庫J刊『境域のアルスマグナ』の第1巻全文が、期間限定で無料公開されている。本作は第12回MF文庫Jライトノベル新人賞「最優秀賞」受賞作で、人間と妖精人種、そして妖魔が共存する世界を舞台に、世界を一変させる力を手中におさめ<王>として歩み始めた少年の物語を描く。ラノベニュースオンラインアワード2016年12月刊新作部門でも選出された注目作でもあり、最新刊発売を直前に控えた嬉しいタイミングでの無料公開となった。無料公開の正確な期間は不明なので、本作に触れたことのない読者は、この機会に、早めに読んでみてもらいたい。

【あらすじ】

鬼柳怜生・享年17歳。彼の生涯は双子の姪をかばって儚く幕を閉じた……はずだった。何故か生き返った怜生の前には、長い紅髪に豊かな胸の、見目麗しい蛇女……蛇女!? さらに、彼女は怜生の「妻」を名乗り、彼は「神霊と結ばれ、世に新たな魔法技術を生み出す<王>になったのだ」と告げられる。司るは――無から有を生み出し、死者蘇生すら可能な「命」の魔法則。かくして、世界を一変させる力を手に入れた少年の、全世界と数多の〈王〉を相手にした覇道が幕を開ける! 第12回MF文庫Jライトノベル新人賞・最優秀賞受賞作。最強・最速・極悪の三拍子揃った凄絶過激な魔王の狂宴、堂々開幕!

⇒ 『境域のアルスマグナ』第1巻全文はこちら

本作は日刊試読タイムの記事でも取り上げているので、全文を読み始める前にチェックしてみてもいいだろう。『境域のアルスマグナ』最新2巻は、MF文庫Jより2017年3月25日発売。無料公開中の第1巻を読んで、第2巻も手に取ってもらいたい。

©絵戸太郎/KADOKAWA メディアファクトリー刊 イラスト:パルプピロシ

[関連サイト]

『境域のアルスマグナ』特設ページ

MF文庫J公式サイト