ぽにきゃんBOOKS 2017年3月刊行のラインナップをご紹介。『銀色のスナイパー』『薔薇姫は支配者として君臨する』など3冊

2017年3月17日に発売するぽにきゃんBOOKS 3月刊行のラインナップ3冊のジャケットイラストとあらすじをご紹介します。

銀色のスナイパー

©2017 名もなき多肉/ポニーキャニオン イラスト:赤井てら

【あらすじ】

─────転生した俺は、狙撃手と旅をした。虐められて引きこもり、両親から虐待された『俺』はある日、20年というその短い生涯を終えた。……のだが、神の『実験』で剣と魔法と硝煙の世界『ハオルチア』へと転生することになる。しかもなにやら奇妙な『カンストしたステータス』を携えて。そこで出会ったのは様々な国を旅しながら依頼をこなす凄腕の女スナイパー、ソラ。双銃とライフルであらゆる標的を撃ち抜く銀色のスナイパーと、神様の実験台の『俺』の奇妙な冒険が幕を開けようとしていた。

薔薇姫は支配者として君臨する

©2017 夜猫/ポニーキャニオン イラスト:月見里大樹

【あらすじ】

ふと異世界に転生して第2の人生を楽しもう! と思っていたら、転生した先が前世でハマっていた乙女ゲームのキャラクターに・・・しかも私、主人公のポジションではなくて追放・幽閉・処刑のバッドルートだらけの悪の薔薇姫に・・・。悪役のポジションを返上し、平和に生きようと奮闘する一人の女の子の生涯の物語。

日本国召喚

©2017 みのろう/ポニーキャニオン イラスト:toi8

【あらすじ】

異世界の竜騎士は、自国の領空を侵犯する不思議な飛行物体を発見する。白地に赤丸の描かれた「それ」は、竜騎士の操るワイバーンよりも速く、そして高く飛べるため、迎撃することが出来ない。その飛行物体は、突然異世界に飛ばされ、混乱の極みにあった日本国の航空機だった。異世界に突然飛ばされた日本は生き残るため、そして平和を維持するために、一生懸命外交を行う。しかし、覇権国家の乱立する異世界の歴史の荒波に日本は飲み込まれていく。これは、異世界で生き抜こうとする日本国の物語である。

紹介ラインナップは2017年3月17日発売です。

[関連サイト]

ぽにきゃんBOOKS公式サイト