作家・新木伸氏が『GJ部』などを作中創作小説として綴る『KB部』の連載を「カクヨム」にてスタート

ガガガ文庫刊『GJ部』やダッシュエックス文庫刊『英雄教室』などを手掛ける新木伸氏の新連載が、Web小説サイト「カクヨム」にてスタートしている。同氏の作家生活25周年、そして『GJ部』の7周年を記念してスタートしたもので、『GJ部』第1巻が発売された日にあわせて、2017年3月18日より投稿が開始されていた。投稿当初は復活の『GJ部』として、ファンから注目を集めていたのだが、3月21日に連載タイトルが『GJ部』ではなく『KB部』であることが明かされ、タイトルも修正された。『KB部』は軽文部の略称で、『GJ部』パートや今後綴られる予定の『GEφグッドイーター』パートは、KB部という部活動の中で書かれた作中創作小説という扱いになるとのこと。今後は創作小説のパートを交えながら、KB部の日常も描かれていくことになる。

⇒ 『KB部』はこちら

本作の成立経緯における詳細は、カクヨム内における同氏の近況ノートに綴られているので、あわせて確認してもらいたい。正式な復活ではないとは言え、作中における創作小説という形式の中で綴られる新たな物語は、ある意味復活という見方でも間違いはないだろう。なお、作中世界に関しては『GJ部』のほか、それ以外の世界にも触れる予定であるとのことなので、今後の連載を楽しみにしていきたい。『KB部』で綴られる作中小説から、各本編にも興味を持ち、原作となる小説も読んでみてもらいたい。

©新木伸/小学館 イラスト:あるや

[関連サイト]

Web小説サイト「カクヨム」