オーバーラップ文庫2017年3月刊行のラインナップをご紹介。『灰と幻想のグリムガル10』『ワールド・ティーチャー5』など3冊

2017年3月25日に発売するオーバーラップ文庫3月刊行のラインナップ3冊のジャケットイラストとあらすじをご紹介します。

灰と幻想のグリムガル level.10 ラブソングは届かない

©十文字青/オーバーラップ イラスト:白井鋭利

このゲームみたいな世界で、おれは今日も生きていく――。緊迫の10巻!!!

【あらすじ】

ある義勇兵が深い傷を負い、山中で一人その人生の終焉を迎えつつあった。死に間際、彼は思い出す。元いた世界の残滓を。そして、疑問を抱く。――この“グリムガル”という世界とはなんなのか? と。一方、千の峡谷(サウザンバレー)を抜けオルタナを目指し東へ進んでいたハルヒロたちは、道中の森で、巨大な猿のようなモンスター・グォレラたちの襲撃を受けていた。レッドバックというリーダーに率いられたグォレラの群れに苦戦を強いられる。辛うじて追撃を振り払い、逃げ込んだのはオークの出来損ないが隠れ住む村だった……。

ワールド・ティーチャー 異世界式教育エージェント5

©ネコ光一/オーバーラップ イラスト:Nardack

時と世界を超えて訪れる再会。

新たなる“旅”が始まった――。コミックス第1巻と同時発売!

【あらすじ】

エリュシオン学園を無事卒業したシリウスたちは、見聞を広げるため旅に出ることを決意。その旅の矢先、銀狼族に神の御使いと崇められる白い巨大な狼“百狼”と出会う。圧倒的な存在感を放つ獣は、シリウスと同様この世界に転生した存在であった。さらに元いた世界では、シリウスと意外な関係で――!? その白き狼ホクトと共に旅をすることになった一行は、かつて従者だったディーとノエルと再会を果たす。彼らが営む食堂には、娘・ノワールの姿があった。別れが新たな出逢いをもたらし、人生を豊かに彩り始める。異世界式育成ミッション第5幕――弟子の成長は新たなステージに。

灰かぶりの賢者Ⅰ.アーカイドの剣聖

©夏月涼/オーバーラップ イラスト:ともぞ

さあ授業を始めよう――世界の救い方を教えてあげるよ

【あらすじ】

アルフ・レイヴァースは『賢者』である。仲間の【六英傑】と魔王討伐を果たし、恒久的な平和を誓ってから三百年、アルフは異空間で魔法の研究に没頭した。再び世界に舞い戻り、魔物に襲われたエルフの少女・シェリルを救ったアルフは、彼女に眠る膨大な魔力と英雄の素質を見抜く。シェリルを弟子に取り、世界の実情を聞いたアルフは、平和を誓ったはずの世界が魔物の大発生や種族の対立、組織の陰謀が蔓延する世界に変わり果てたことを知り……!?『灰かぶりの賢者』――それは三百年後の世界が、最上の智慧と魔法の真髄を知るアルフに贈る誉望。いま仲間との誓いを果たすため、世界を救う旅が始まる!

紹介ラインナップは2017年3月25日発売です。

[関連サイト]

オーバーラップ文庫公式サイト